FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.12
22

TB:0
04:05
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



17インチ化用に準備した、ZXR400のホイールのフィッティングに着手しました。

まずは採寸から。フロントフォークを左右入替えます。
この方が、キャリパーサポートを基点とした計測がやりやすいからです。

17086387.jpg



フロントアクスルをセットし、ナットで軽く締結します。
ご覧のとおり、アクスルシャフトのツバが、飛び出ています。

17086388.jpg



何もいれずに締結すると、ツバは左右共に飛び出します。
ホイールやカラーを装着と、どちらか一方(あるいは両方が)引っ込む形になります。

つまり、右を基点にするか、左を基点にするか決めておかないと「センター位置が担保」されない構造です。
整備性もよくないので、私はあんまり好きじゃありません。


シャフトもナットもツバの部分が太くできてます。

各々の外径を計測してみました。
(画像では、見てもらいやすいよう デジタルノギスを使っていますが、マイクロメーターでも同値でした)

アクスルシャフト側。

17086390.jpg



ナット側。

17086391.jpg




アクスルシャフト側は呼び寸法ズバリでした。対するナット側はやや小さく仕上がっています。
それぞれn=1なので信憑性は低いものの、「意識した寸法」であると推測します。


理論上、強くはめ合った方が締結力は高い。よって基点を「アクスル側」にしようと決めました。
(穴径は同一前提です)

パーツリストやマニュアルで見る限り、アクスルは右側からぶっ挿しています。

ということで、締結順序はこのようになります。

・アクスルを右から挿す
・右フォーク下端のクランプボルトを締め付ける
・ナットを締結
・右フォーク下端のクランプボルトを締め付ける


これで位置決めは担保されるはず。


ホイールをあてがってみます。太っ。

17086393.jpg




位置決め用にディスクを装着します。
ねじ&ねじ穴に付着した、古いねじロック剤を撤去します。
1本ずつ丁寧にやると結構時間がかかります。外部に依頼する場合は、工賃の方が安いので、潔く交換した方がいいです。

17086394.jpg



ディスクを装着します。

17086395.jpg



ひぇ~。サポートとのすき間は10mmあるかないかです。
後付けのキャリパーサポートは、あまり分厚くできそうにありません。

17086396.jpg





各部の寸法を計測するより、現合でダミーのカラーを作った方が早そうです。
ざっと寸法をあたります。

17086397.jpg



ベアリング座面基点で、こんなもんかなぁー。

17086398.jpg




アルミは高いので、ダミーは樹脂で作ります。

17086399.jpg




ディスクとのクリアランスを測定。左右がびたっと揃うまで寸法を調整します。
(計測に使っているのは、厚手のシックネスゲージです)

17086400.jpg



おっ。いい感じになってきましたっ!

17086401.jpg

17086402.jpg

17086403.jpg




今回製作したダミーです。大よその寸法(≒位置関係)は把握できましたので、仕様に応じて必要なパーツを設計していきます。

17086404.jpg



ちなみに、今回の検証には、900Rのノーマルのアクスルシャフト径、ZXR400のノーマルベアリングを使いました。

17086406.jpg




フロントにおいては、アクスルシャフト径が15mmで、
ベアリング内径が20mmです。
(5mmの差を吸収するため、段付きカラーになっています)


シャフトやナットの形状や構造はこのままでいくのか?
アクスルシャフト径をどうするのか?などなど、検討事項は多々あります。

まずはノーマルアスクル前提で設計し、必要に応じてバージョンアップですかねぇ…。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト