FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.12
20

TB:0
04:06
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



900Rのフォークには、左右を連結する、このような部品がついています。エア加圧機能の一部です。

17086384.jpg



エア加圧の機能と構成はこのようなものです。

・エアの加圧はトップキャップから
・加圧機能があるのは、片側のキャップのみ
・左右のフォークに穴をあけ、左右を管路で繋ぐ

⇒左右が不揃いになることもなく、便利!?(なのか?!)


ちなみにトップキャップはこんな感じです。

17086460.jpg




ひとつ言えるのは「すんげぇコストがかかってる」ってこと。

コストをかけるってことは、当時は必然だったのでしょう。

しかし、こいつのせいで、整備性が著しく悪い。私にとっては&今となっては邪魔でしかありませんので、撤去します。




問題となる穴は、塞いでしまいます。

17086448.jpg



溶接は熱が入るので、錆びとひずみの面で不利です。
よって、ハンダで塞ぎます。


巨大な板金用のこてを使います。

17086449.jpg




このこては、ガソリンタンクなどの大物に使うものですが、そもそも板金用です。

あくまで薄物前提です。インナーチューブは分厚いので、どんどん熱が逃げます。

かつ、内面側へのハンダの溶け落ちは許されません。


そして、ステムに通したときに、引っ掛かることなく、スムーズに挿入できないといけません。

17086453.jpg



あれやこれやと手を尽くし、パッと見は分からないレベルに仕上がりました。
穴をすり鉢状に拡大して、接合面も増やしたので、外れることはない…はずですv(¨ё¨)v

17086451.jpg




ついでに点錆だらけだったインナーチューブも、

17086446.jpg



磨ききりました!

17086450.jpg



この穴の処理については、相当悩んだんですよね。
ハードルをひとつ越えました。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト