FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.12
07

TB:0
04:04
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ホイール換装にむけて、採寸をはじめます。

17086317.jpg




900Rの場合、ネットに情報があふれかえっています。
が、個体差もありますし、計測位置によるバラツキも相当大きいので、実測は絶対だと思います。


例えばコレ。

違う場所にスケールを当てただけですが、1mm近く違うのが分かります。

17086318.jpg

17086319.jpg




スケールで測るの?と思うかもしれません。
答えはYESでもあり、NOでもあります。

いきなり細かく計測できる機器ではかると、間違っていても気が付かないことがあるのです。
なので、精密計測の前に、まずざっくりと「こんなもん」を把握しておくようにしています。


次に、計測および算出において留意したことを列記しておきます。

まず、計測ポイントです。
各計測項目に対し、6点としました。

同じ個所の数値を求めるのに、複数の計算方法を取れます。

足し算で求める方法もあれば、引き算で求める方法もあるわけです。
どちらの値の妥当性が高いのか?を評価するため、各計測項目において「MAX-MIN」を求めました。

ほとんどの項目が0.5mm未満に収まっていたのに対し、ある項目だけ3mm近い幅がみられました。
前者は妥当性が高く、後者は低いと判断し、ほしい数値をもとめました。






細かく計測しつつ、各部もしっかり観察しておきます。

カラーがざぐってあります。ベアリングの内筒にのみ力がかかればいいわけで、構造的にはこれが正解だけど、金かかってますねー。

17086320.jpg



そしてカワサキ特有。ベアリングの抜け止めにサークリップがあります。
アクスル周りの構造を考えると、抜け止めなんていらないと思うんですが…。こういうところがカワサキですね。

17086321.jpg




STDホイールの採寸が終わりましたので、今度はZXR400のホイールです。

17086322.jpg




ハブダンパーは新しいものを手配しました。STDよりは容量が小さいですが、社外ホイールと比較すれば十分すぎる容量です。

17086328.jpg




スタッドボルトを外したハブを載せます。しっかり押えておかないと、計測値がばらつきますので、治具で締結します。

17086329.jpg







カラーやキャリパーサポートは自分で作る予定ですが、ハブ座面の追込みは外注になりますので、先に結論を出しておかねばなりません。

ホイールセンター…ではなく、リムのセンターに対し、ハブ座面の位置を導き出しました。

STDは、96.0mm
ZXR400は、108.5mm

です。

なので、ZXRのハブ座面を、108.5-96.0=12.5mm追い込めばいいことになります。

削ってしまったものは元にもどせませんので、追込み量は少し小さくしましょうか。


その分、スプロケット座面が車体の左側に位置することになりますが、ドライブ側で吸収可能なのは検証済。



それよりもハブ端面の追込みが問題です。

私の計算だと、7mm弱削らないといけないのですが、件のサークリップが…。

17086331.jpg



端面からサークリップ上面までの距離は7mmほどしかありませんので、サークリップを装着することができません。

17086330.jpg




前述のとおり、サークリップはいらないとは思いますが…。
それにしても、ハブベアリングとスイングアームの間に挟むカラーが薄すぎちゃう。

寸法をあたると、多少余裕はありそうなので、ハブとホイールの間に入るカラーを少し薄くするか…。

あと念のため、ハブベアリングを外して、ベアリングシェルの内径も計測し、嵌合の程度を確認しておこうと思います。


ということで、結論がでるまでに、まだもう少しかかりそうです。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト