FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.11
17

TB:0
04:07
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



早くリアホイールを外してしまいたいんですけど、ドライブスプロケットが外れなーい。
ただでさえ固着しているのですから、チェーン&ホイールを外しちゃった日にゃぁ、まず緩みません。

17086116.jpg



900Rは座面の広いフランジナットが使われています。
加えて、薄くてワークになじみやすいロックワッシャが使われているせいでしょうか、潤滑剤が浸透しづらいようです。

3日間ラスペネ攻撃を仕掛けますが、無理!


仕方がないのでコイツを使います。LOCTITEのフリーズ&リリースです。

17086177.jpg





メーカーの資料です。
http://www.loctite.jp/jpj/content_data/326844_L92_FreezeRelease.pdf


-43度に冷却させることで、温度差による収縮を引き起こさせ、すき間をつくり、潤滑剤を浸透させやすくする代物です。

膨張させてすき間を作る「加温」方式と逆の発想です。加温方式は、可燃物が存在するエンジン回りに使うのは躊躇われます。
(部品単体になってからだと有効だと思いますが)

その点、冷却方式はビビらずいけます。


モノによってはラスペネより効きます。が、問題点がふたつあります。


ひとつは価格です。

ブツそのものは高くありません。が、冷やすために「勢いよく噴射し続ける」必要があるため、減るのが早いんです。
何でもかんでもコイツを使っているとものすごーく減ります。


次に冷却による金属の脆化です。

金属は、冷却されることで脆化する傾向にあります。
(衝撃に弱くなる)

バイクに使用されるボルトは、鋼の中では「高強度」に分類されるものです。
軟鋼の場合、冷却による脆化率が穏やかなのに対し、高強度鋼は「ある地点から一気」に脆化します。ようするに「過敏」です。
(温度が戻れば、元に戻ります)

ということで、今回のように大型で破損リスクの低い部品なら不安なく使ってよいと思いますが、M6など細いボルトには慎重になった方がよいと思っています。


どのようなケミカルにも共通しますが、ようするに「適材適所」ということです。



でも、どうしようもないときは有効です。あの強固でビクともしなかったスプロケットのナットが見事に緩みましたので!



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト