FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.11
16

TB:0
04:03
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



私の中で、不動車おこしと、レストアの間に「一線」があります。

過去の車歴で例をあげるとこのようになります。

不動車おこし ⇒ セロー、XR100M、GX750
レストア   ⇒ RZ、KZ1000


どちらにも共通するのは、
 ・動かないものを動くようにする
 ・機能するよう整える


です。機能するよう整えるという「本質的」なところは同じです。
つまり、機能回復が伴わないレストアは「ありえない」ということです。


で、900Rは分解して、あるべき状態に整えてやればOKだろう思っていました。
つまり私のとっての「不動車おこし」のレベルです。


ところが、「これを避けては通れない」個所が、これでもかぁ~というほど出てきます。
もはや「レストア」の領域です。

技術とかかる手間はけた違いです。GX750の車検が切れる2月までに完成させたかったけど、無理かもしれません(; ̄ェ ̄)





リヤフェンダーを外そうと思ったら、ぐにゅぅっと嫌な感触が。裏側を覗きこんだら「フェンダー側にボルトが貫通」しています。
ナットではなく、樹脂製のフェンダーの中に雌ねじが仕込まれているようです。


これは非常に厄介です。突出部分のねじには大量の錆が発生しており、ねじが見えないほど。
こりゃ潤滑剤を吹き付けても無理!と判断。ねじ切ってしまうことにしました。



裏側からアタックします。センターポンチとセンタードリルでセンターを出したのち、ネジをドリルで貫通させます。
錆びてボロボロでも鋼です。低速&押付け圧を調整しつつ、刃物の傾きにも注意しながら慎重に作業します。

17086178.jpg



少しずつ穴径を拡大していきます。がっつり保持できるワークなら一気にいけるんですけど、ぐにゅぐにゅのフェンダーですから、焦らず地味ぃに進めます。
それなりに長さのあるボルトだったので、1本あたり20分近くかかりましたが、うっすらと雌ねじが見えてきました。

17086179.jpg



よく切れるタップを使って、残ったねじを取り除きます。

17086180.jpg



×2で作業完了。試しにボルトを突っ込んでトルクをかけてみました。問題ありません。

17086181.jpg




タップで取り除いた残骸です。

17086182.jpg




満足感を堪能できるのは「終わった直後」だけです。

時間差で、肩こり、眼精疲労、筋肉痛のトリプルパンチに見舞われます_| ̄|○
あー、しんど。こんなんばっかりですわー。全然進まんっヽ(;▽;)ノ




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト