FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.09
14

TB:0
04:02
Category : セロー225
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





セローのタイヤ交換の時期です。
次は、ロードタイヤを履きます。

理由はいくつかありますが、最大の理由は林道を走る気が失せたこと。
最近の林道は、私のような林道初級者には敷居が高くなりすぎました。

GX750の車検は2月で切れるし、KZ1000はまだまだかかりそうです。となると高速を使ったツーリングに使うバイクはセローしかありません。

今まで履いていたGP21/22はよいレベルにあったんですけが、高速走行すると消しゴムのように減っていきます…。
GT601よりはマシだけどねっ!





銘柄の選定です。

I社は履いたことがあるし、D社ははなから却下。

ブリヂストンのBW201/BW202も考えました。
そういや、借りた車両に履かれていたのを試したことがあって、硬かった記憶があるのでこれも却下。
舗装路のグリップはよかったんですけどね。

MICHELINのSIRACか、SHINKOのE705にするかでかなり悩みましたが…結局E705に。


理由は「どんなものか予想がつかないから」ですヽ( ̄▽ ̄)ノ

SHINKOという企業を調べてみました。ゴムに関する事業を行っている日本の企業みたいですね。コア技術はあるとみた。
(生産国はKOREAです)






いつもお世話になっているタイヤ商さんよりも、某WEBショップの方が安いじゃないか。一抹の不安を感じつつ、ぽちっと。



納品されました。んん?パッケージのデザインが違うぞ。
そして、左側のパッケージは、どうみてもビンテージ加工されているではないか。

17085746.jpg




ぜーったいにおかしいと思って確認したら…。

やっぱり!2015年第二週生産でした。なんぼなんでもあかんやろぉ~。古すぎる~。

17085745.jpg





古いか新しいかの基準は人や組織によって差があるものだから、まず相手の認識や在庫管理の考えをたずねることにしました。

もし「これでOK。問題なし」といわれたら、それ以上突っ込まない前提
で、画像を添えて連絡しました。

事実関係の確認を目的とした、一方的なやりとりを経ると「4日後に交換品を送ります。返送時は簡易梱包をお願いします」とだけ書いたメールが届きました。


問いかけに対しては返答するつもりはないらしい。
まぁ、交換を認めたってことは「おかしい」と認識してるってことでいいのかな。


最近、こういう対応をするところが増えましたね。
今回は、交換する意思があるからマシだけど、明らかに不良品なのに、無視を決め込む業者も存在します。

その組織のポリシーですから、一義的にいいか悪いかを議論するのはナンセンスです。
見る目を養い、気に入らなければ二度と使わなければいいだけのこと。私はそのように思います。







ちなみに、うちはメール対応のみで、電話対応はお断りしています。

それをよしとしない方から「それでいいと思ってるのか」「柔軟性がない」とご指摘いただくことがあります。
先日は、facebookのメッセージでやりとりさせてほしいという要望がありましたが、これもお断りさせていただきました。


常時チェックが可能で、履歴が残ること…これが私が連絡手段に求める要件です。

送ったのに何時間以上経過している、といった苦情であったり、
言った言わない、そんなつもりじゃなかった…みたいなやりとりは不毛だからです。


「あとで絶対に文句いわないから、電話で」とおっしゃる方もいらっしゃいます。

ですが、費用、工数、納期が明るみになってみると「いや、さすがにこれは」と後になってもめることがあります。
頻発するってことではなく、ゼロではないレベルではあるものの、問題なく進められるかどうかなんてことは、所詮”結果論”です。事前には分かりません。


どこからがOKなのか線を引くことなどできようもありませんし、人によって対応を変えるというのは、平等ではありません。
なので、単純明快な「メール対応のみ」というポリシーを掲げています。

申し訳ございませんが、受容できない場合は、最初からお付き合いをお断りさせていただくしかありません。


逆に電話や対面しか受け付けないお店や業者さんもありますね。

それはそれでありだと思いますし、素晴らしい面もたくさんあると思います。

つまるところ、そこのポリシーですから。文句をぶつけるのではなく、「そういう前提」としてお付き合いすればよいだけのことではないかなぁと思います。






待つこと数日。一向に物がとどきません。

おっかしいなぁとメールをしたら、担当者から電話がかかってきました。

へぇ~、電話対応するんだぁ~!ちょっと新鮮。


どうやら「代わりに送るつもりだった現品をチェックしたら、同じ製造ロットだった」ので出荷をストップしたとのこと。
本来廃棄される予定のものが、まぎれてしまったそうです。


ヘタに誤魔化すのではなく、まずいところはまずいと明らかにしてくださるのは素晴らしい対応だと思いますっ!

新しいのを準備するのに1か月かかるので、お待ちいただけないか…とのこと。

心意気に感謝し、待たせてもらうことにしましょう!ヽ( ̄▽ ̄)ノ



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト