FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.09
05

TB:0
04:05
Category : RZ250(4L3)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





ながーく続いた徹底メンテナンスも、ようやく完了です。
最後は、しょぼいネタで締めくくります。


以前、ステムの動きを阻害するのでホーンを小型化しました。


目的は果たしたのですが、音の通りが悪すぎ…。

ホーンなんて、標識がでているところくらいしか使うことはないのですが、一方、”そういう場所”だからこそ、鳴らしたときには音が通ってほしいものです。これでは他車に気が付いてもらえず意味がありません。


いいのがないかなぁと探してみたのですが、目につくのは派手なものばかりです。
細身でシンプルなRZにゴタゴタしたものをつけたくありません。


結構悩んでいたのですが、答えは思わぬところにありました。

普段使いしているアクシス90のホーンです。
ふとした拍子に鳴らしてみたら、小さいくせにしっかり鳴るんです。今のに比べたら音も通りますので、目的は十分に果たします。

手配しました。

17085656.jpg



お値段は2千円ちょっとでした。
代替部品が届きました。35Rは「CH50EM」だからACTIVEですね。



付属してきたステーは薄手の2枚タイプでした。長すぎる…。このままじゃハーネスに干渉してしまいそうです。

17085657.jpg



今まで付けてたホーンはラバーマウントです。こっちの方がいいんですけどね~。
マウントの厚みがあるので、今回購入したもののようにボルト長が短いと使えないんだなぁ。



振動を吸収するために、一定のステーの長さは必要です。
とはいえ、ハーネスに干渉するのは嫌なので、カットしてしまいましょう。


適当な丸材を使ってけがいて、サンダーでカットします。
これって硬質なばね鋼ですから、手鋸だとビビって切れないし、刃も傷むと思います。

17085659.jpg



できた。代替部品なので心配したんですが、鳴らしてみると、思った通りの音質で安心しました。

17085661.jpg






徹底メンテナンス完了!

17085664.jpg




RZの「今」は、自分にとっての妥協を削ぎ落した結果です。

複数ある愛車の中でもRZは別格ですから、作業のクオリティも高いレベルを目指しています。
今のベストが明日のベストとは限りませんし、そうでなければならないと思っています。

部品の供給環境がよくなるとは思えませんし、私の体力も低下していくわけですが、気力だけはとどまることを知りません。

体は悲鳴をあげていますが、やってみたいことが沢山ありますし、まだまだ湧き出てきそうです。


そう『やるしかない』のです。

簡単には解決できるものが少なくなってきたので、着手=不動期間になるがちなのが悩ましいところですけどね。



さて、今回のテーマは「延命」でした。

私は、遠慮して乗るくらいなら、乗らない方がましだと思うタイプです。
消耗を嫌って、ちんたら走らせたくない一方で、今後の部品供給を考えると躊躇いもありました。

解決の一助として、技術革新著しい表面処理を各部に施しました。

まだ近場を走らせただけですが、明確なパフォーマンス向上を体現できています。

パフォーマンス向上が主目的でなかったにせよ、さらに延命も実現できるなら、十二分に意味があるでしょう。

答えがでるのは数年後ですから、私自身、元気で走り続けられるよう、がんばらねばなりません!


入念に、しかし素早く慣らしを終えたいと思います。


いやぁ、楽しい!



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト