RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.08
05

TB:0
04:10
Category : エア・グー
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





GX750でのテスト結果をレポートします。





【§1:未施工状態】


まずエアグーを施工する前に、ワインディングを走らせ、未施工状態の挙動を再確認しておきます。


足回りのコンディションは、過去最高。

17015415.jpg





現状のセットアップは「流して走る」ことを意識しています。コンセプトは、古き良き時代の「ニッポンのナナハン」です。

とばした時の運動性能よりも、ゆっくり走らせたときのステア特性に重きをおいています。
舵角のつきは穏やかですが、大き目にとっています。なので応答性はそれほど高くありません。


その代り、コーナーのRにあわせて入力してやれば、ゆったりと呼応します。

例えば、大きな交差点を右折信号にあわせてスーッと曲がっていくようなシチュエーションが抜群に気持ちいいです。

「すんげぇ最高なんだけど、これがどう化けるんだろうか?」なんてことを考えながら、いつものポイントで休憩です。ついでに産直野菜を仕入れます。

17015413.jpg



夏野菜を中心に調達です。

17015416.jpg



帰宅後、エアグーを施工しておきます。





【§2:施工翌日】

あけて翌朝。まったく同じルートを走らせます。

乗り心地、空走感が明らかに向上していますが、元々「よい」状態なので激変と呼べるレベルではありません。

大きく変わったのは、直進安定性の質です。


今までも、直進安定性はかなりよい部類でした。でも何かが違います。

よくよく観察していると、このような違いがあります。

《未施工》
路面からの入力を、ステアリングがうまくいなしている

《施工後》
路面からの入力をタイヤがいなしているので、ステアリングに伝わってこない



GX750で↑の違いを体感してから、アクシスに乗ったら「はっはーん。同じ理屈じゃん」と思いました。
健全なステアリングがしっかり機能することによって得られていた安定性の幾分かを、タイヤが担ってくれているような…そんな印象です。



で、この日は気持ちよく走れたのか?というと、そうでもありませんでした。
思うように車体が寝てくれないのです。

ひとことでいうと「立ちが強くなった」感じです。
ダンパーを抜いてみたり、プシュっとバルブでエアボリュームを可変させてみましたが、大きくは変わらず。

セッティングをもとに戻し、観察に集中することに。

そうすると、ブレーキがよく効いていることが分かりました。いつもの調子でブレーキをかけると、早く停車するのです。これはいいなぁ。







【§3:施工後1週間】

1週間寝かしてみることにしました。


「軽い!」

クラッチをつないだ瞬間、そう感じました。施工直後よりも、はるかにいい!

リアが低いような気がしたので、すこーしイニシャルをアップしてみました。
(アジャスター1/4回転)


リアの高さはでたものの何かが違います。

元に戻したり、思い切って1/2回転かけたり、逆に抜いてみたり…う~ん。

17015464.jpg





一旦、イニシャルを元にもどして、走らせ方を変えてみました。
リアが低いような気がするので、パッと入力していたのをやめ、コーナーの弧に合わせて荷重をインに載せていくようにしました。


すると、面白いように曲がっていくではありませんか!

オンザレール感とでもいいましょうか、スキーで、うまくエッジにのれた時の感覚に似ています。


私、ベタ寝かせするのが好きじゃないので、さっさと車体を起こす乗り方です。

が、寝かせたままで走らせるのが、めちゃくちゃ気持ちいいんです。


そうこうしていると、今までだったら「2つ」のコーナーに見立てていたところを、「1つ」のコーナーとして処理できることに気が付きました。ベターっと寝かせた状態で、そのまま曲がり切っちゃうのです。


そして、バンキング中の安定感は絶大です。路面がうねっていようがとっ散らかることがありません。

私にとっては(曲がれる曲がれないとは別次元で)公道で走るには怖いと感じる速度になってきたので、手綱を緩めましたが、とても上手な方であれば、もっとペースをあげられるでしょう。


凄い。凄すぎる…。

一方で、悔しさも滲んできました。サスペンションや車体のチューニングで、このような特性にする術を思いつかないからです。


今まで散々にやってきたことは何だったのか…。

エアグーを通して、エアを充填するだけなのに…。




ここでふと思う。これだけ乗り心地がよいのなら、もしかして…( ̄~ ̄)

山の中にある卵屋さんに立ち寄ってみよう!

17015465.jpg





タンクバックの中に放り込みます。万が一のときに備えて、ジップロックには包みましたが緩衝材はありません。

17015468.jpg





はたしてどうなったか?!

 :
 :
 :
 :


じゃ~ん。ただの一つも割れておりません!!!!

17015470.jpg




正直、半分残ってくれたらいいかなぁと思っていたんです。なのにひとつも割れていないなんて!

ご覧のように、いわゆる卵パックには入っていません。トレーに積み上げたのに、ネットでくるんでるだけです。
この状態で100キロ近く走っても割れなかったんですから、すごいんじゃないでしょうかヽ( ̄▽ ̄)ノ

ちなみに、舗装林道のようなワインディングが主体です。ギャップも路面のうねりも結構あります。
路面からの当たりが緩衝されているせいだと思います。






【§4:確認できた現象と現時点での仮説】

今回確認できた現象と、現時点での仮説です。


《その1》なぜリアが低いと感じるのか

イニシャルをかけて、リアを高くしてやると、確かに車体の運動性能があがります。
それよりも、イニシャルをかけない(=未施工時のベストな状態)状態の方が、タイヤの仕事ぶりがはるかに高いことから、急激な入力変化よりも、穏やかな入力変化の方が「より一層活きる」ような気がしています。


リアが低く感じる理由を、まだ特定できていないので、引き続き検証してみたいと思います。



《その2》タイヤの表情

施工1週間後にワインディングを走ったあとの、タイヤの表情です。

17015485.jpg



BT45って、四角くブロック状になっている辺りが荒れる傾向にあります。
そこそこハイペースで走った割には穏やかです。タイヤの摩耗も少ないんじゃないかなぁと想像しています。


加えて、もう1点。

何があるか分からない公道においては、目いっぱい端まで使わないのが私のポリシーなんですが、今まで”パターンが終わるあたり”まで使っていたのが、ぷつぷつの手前まで使ってますねぇ。ただ接地しているだけで、荷重がかかっていない状態(タイヤに頼った走らせ方)だから、乗り方も考えないといけませんね。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト