RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.02
06

TB:0
04:10
Category : RZ250(4L3)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





保管してあったNOVA RACING製のクロスミッションを引張り出してきました。

17014249.jpg




思いっきり余談ですが、直接プチプチで巻いて部品を保管すると、プチプチ模様で錆びることがあります。
ポリ袋も同様で、張り付いたところと、そうじゃないところの境界に模様がついちゃうことがあります。
浮き錆びではなく、局部的に錆びることが多いので、嫌気性のバクテリアの仕業かなぁと思うのですが…。

物によってベストな方法は違うような気がしますが、防錆油を塗布した後で新聞紙にくるんで保管すると問題が少ないように思います。
通気できるようにしておくのがポイントです。大事に保管しているパーツが錆びちゃうと悲しいし、油だって悪くなりますから、定期的にひらいて確認するようにしています。



話しを戻します。STDのミッションを分解し、仮組みします。

17014250.jpg




思うところあって、少し前に入手したカワサキ純正のサークリッププライヤです。見た目に反して?使いやすくって、結構気に入ってます。
仮組みだし、ちょうどいいやと試しに使ってみました。が、YAMAHAのミッション用サークリップとの相性は今一つでした。

17014251.jpg




STDのミッションと比較。STDのミッションはドグとのかかりが6か所あるのに対し、NOVA製は3か所です。
あとは内径側のメタルの幅がちょっと違います。STDはツライチ、NOVAは若干幅が狭いです。
いや、だからどうってわけではないんですけど、違いは違いとして認識しておきたいのですヽ( ̄▽ ̄)ノ

17014252.jpg

17014254.jpg




仮組みして歯の傾き加減や回転抵抗などに違いがないかを確認したうえで、動作確認のため、クランクケースにあてがいます。
実装されるときには、クラッチ側に引張られた状態になりますので、そこらを意識しながら歯のあたりを確認します。

17014255.jpg



かなり神経をとがらせて違いを探りましたが、明確な違いは感じ取れず、安心しました。

ミッションブローなんて洒落にならないので、かなり神経を使いました。
これを書いてるだけでも胃がキリキリします_| ̄|○






このエンジン(ミッション)の実走行は、私が認識しているだけでも7万キロ以上走っています。
状態としては悪くないのですが、予防保全的な意味合いでWPC処理を施す予定です。

もちろんシフトドラムも処理します。
結構やれてきたセグメントとベアリングを外して交換します。

17014258.jpg



分解完了。RZのシフトドラムは部分的に部品交換できるからありがたいです。

17014260.jpg




ちなみに…組むのはWPC処理後です。
RZのシフトドラムは部品点数が少ないので、分解した状態で処理に出します。分解状態で処理できるなら、部品洗浄がより確実にできるからです。

セグメント式じゃなく、ピンがついてるものは分解せずに処理に出します。
NEさんって、驚くほど作業が丁寧なので、ちゃんと処理してくるとは思うのですが、あんな小さなピンを1本ずつ処理してもらうのは、どう考えても合理的じゃないからです。

そのかわり処理後に分解して、徹底的に残留メディアを洗い落とす必要があります。

非分解式でメディアがトラップする可能性があるパーツは、処理を控えた方が賢明です。
パフォーマンス向上や延命目的の処理なのに、それがためにエンジンブローさせちゃった日にゃ、目も当てられません…。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト