FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.01
13
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



うちのオリジナルキットをご使用いただいた方から、インプレをいただきました(^^)

『SRに強化アクスルシャフトセットを取り付けた結果は素晴らしいものでした。最高速付近でも安定感抜群です。良いものをありがとうございました』


気に入っていただけたようで、大変うれしいです(^^)

すでに別なところで製作されたスペシャル品のアクスルシャフトをご使用だったとのこと。


それと比較して「効果あり」ということです。もっとも大きな違いは、シャフトだけではなくフロントフォークにシャフトを締結するクランプとセット使いする点でしょう。


R0018293.jpg



ノーマルのようにペナペナのキャスティング品ではなく、十分厚みを取った高強度ジュラルミンから削り出しているため、剛性が格段に向上します。

IMG_4917_1.jpg



素材面以外にもウリがあります。シャフトとの「はめあい」です。

この画像をご覧ください。

R0018295.jpg



寸分のすき間もなくフィットしているのが分かると思います。シャフトにクランプをあてがうと「ピタ」っと密着するように作っています。

シャフト側には無電解ニッケルめっきを、クランプ側には硬質アルマイト処理を施しています。これらの表面処理を行ったあとで、ちょうどよい寸法になるように仕上げているんですね。





私がよく使う「はめあい」という表現について、簡単に説明しておきます。


例えば22mmの棒と穴を作りました。どちらも22.000mmに仕上がりました。穴に棒は挿入できるか??といえば、人力では無理なんですね。
穴の側を加温して膨張させたり、プレスで圧入しないと入ってくれません。


強固に密着させればさせるほど、締結剛性はあがる反面、整備性は著しく低下するということです。

分解しないところならともかく、アクスルシャフトのように頻繁に整備する箇所においては全くもって非現実的な設計といえます。
スーッと入るのがよいのか、ある程度ガバガバでよいのか、それとも圧入してでも強固にしたいのか…使われ方や目的に応じて、設計するわけです。


<まとめ>
『相対する相手側との寸法の関係』を、はめあいと呼ぶ。





前述のとおり、はめあいとは、相対する相手側との寸法の関係ですから、このキットと同じクランプを、ノーマルのシャフトや、他所で製作したシャフトに使うと、意図した効果が得られないばかりか、装着すらできない可能性があります。

あくまでもセットで使うことが前提です。


シャフトを送ってもらえれば、現品にあわせて製作することは可能です。



…といった具合に、より高いパフォーマンスを実現するために、素材面以外からもアプローチしているんですね。

さて、冒頭のインプレに話しを戻します。ここでポイントとなるのは「安定感」というワードです。


強度、高剛性なんていい方をすると、かっ飛ばす人用に思われるかも知れませんが、それだけではないんですね。

むしろ味わっていただきたいのは、ゆっくり走らせた時の安定感です。

フロントタイヤの存在感が、とてもよく分かるようになりますし、ライントレースの確度もウンと向上しますので、乗りやすく、疲れづらくなります。

(無論、車両のコンディションにもよりますが)


SR以外の車両でも一品製作は可能です。かなりこだわった設計になっていますので、決して安くはありませんが…。

興味を持たれた方は、是非お問い合わせ ください。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト