FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.01
09
Category : TZR250
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



FZ1のマスターシリンダーと、ブレンボキャリパーにあわせて、ブレーキホースを製作します。



その前に、カウルを取り付けます。

R0018500.jpg


大丈夫とは思いつつ、念のため干渉がないことを確認します。マスター本体の寸法に違いはないことを確認したものの、レバーの干渉が心配だったんですね。

R0018501.jpg

R0018502.jpg





フィッティングの角度や、ホースの長さを整えます。使うのはステンレスのフィッティングです。

R0018515.jpg



アルミのフィッティングやバンジョーボルトは長く使っていると割れてしまうことがあります。
頻繁な点検と整備を行う競技車両ならともかく、街乗り車両に使うべきではありません。いつ割れてしまうか分からないのですから…。

もし、アルミのフィッティングやバンジョーを使っていて「いつ交換したのか分からないくらい」の時間が経過しているのであれば、交換を検討されることを「強く」お勧めいたします。



ホースの取り付けは確実に行います。今回は、このようなクランプラバーを使って、純正と同じ取回しにしました。
(この後、インシュロックで外れ止めをしました)

R0018516.jpg

R0018517.jpg



ちゃんと長さや角度を整え、さらにはしっかり取り付けるとどうなるか…。ご覧のように、然るべき場所にフィッティングがきます。つまりは「無理がない」状態ですね。
長さや角度があっていないホースを無理矢理つけるのは、よくありません。このような状態こそが「自然」だということです。

R0018519.jpg


こういう風に仕上げるには、ワンオフ製作しないと実現できません。

マスターやキャリパーを変更したら、ホースに関する条件は必ず変化します。ホースの交換も必須ということ…。ブレーキなのですから、ちゃんとしよう!



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト