FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.12
06
Category : アクシス90
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



デイトナSHOWAのリヤサスに交換したところ、『動的』なリヤの車高があがってしまいました。

リヤサス側で調整できればよいのですが、イニシャルは最弱なので、どうにもなりません。



そこでフロントの車高を変更することで処置することにしました。

フロントフォークを外します。

R0018179.jpg



ダストブーツのみでダストシールがない構造なので、「水は入るが抜けづらい」んですねぇ~。油断するとすぐに錆がでてしまいますので、クリップにグリスを塗りたくって対策しています。良好な状態をキープしており、安心しました。

R0018180.jpg



排出したフォークオイル。画像がまずくて分かりづらいですが、色の濃いところと薄いところがあります。
薄いのがブレーキキャリパー側のフォークで、濃いのは反対側です。シングルディスクの車両は少なからずこのような傾向があります。

R0018181.jpg



さぁーって、どうやって車高調整しますかね~。その前に、おさらいです。
うちのアクシス90のフロントフォークの取付け方法は、ノーマルとは違います。

この記事にあるように、構造を変更することで、車高をあげているんですね。


今回は、さらにアップさせますので、別の方策を考えました。





フロントフォークを分解し、ダンパーロッド(シートパイプ)を摘出します。

R0018212.jpg



針で示したところを削ることでインナーチューブの飛び出し長を増やすことができます。1mmくらいしか削り代はありませんね…。もう少しあるとよかったんですけどね。ちょっぴり不足しているのでダンパーロッドを嵩上げする方法で進めます。


ダンパーロッドはアウターチューブ底部に設けられた凹に嵌まり込むように取り付け、固定されています。ある程度位置決めしてやらないと機能上問題が生じますので、このような部品を製作しました。

R0018214.jpg



図面です(笑)
嵩上げ量は3mmくらいがよいのですが…。凸と凹の距離をある程度かせがないといけないので5mmにしました。

R0018213.jpg



こうなります。

R0018217.jpg



ところがですね…仮組みしてみると、インナーチューブの飛び出し長は5mmではなく8mmくらいになっちゃいました。凹のある部分自体が凸になっているみたいです(よく分からん説明だ…)。


凸と凹の距離を最低限確保するため、追い込み量は2mmとしました。

R0018219.jpg



STDとの比較。インナーの飛び出し量が増えているのが分かります(実測で6mm)。

R0018221.jpg



ちなみにダンパーロッドとアウターチューブを締結するボルトのかかりは約10mm(1D)確保できています。STD(約15mm=1.5D)ほどではありませんが、問題なしと判断しました。

R0018218.jpg



アクスルシャフトがスムーズに挿入できるよう、前述のカラーの寸法を細かく調整し、左右の飛び出し量を整えます。組付けるたびに調整するのは面倒ですからね。

R0018222.jpg



これまでフォークスプリングのイニシャルをノーマル比+8mmで使っていました。理由は底付き対策です。6mmとはいえ、インナーの飛び出し量を増やしていますので、底付きしづらくなっているはず…。そこで、イニシャルを+4㎜に下げてみることにしました。

R0018223.jpg


余談ですが、ダンパーロッドを嵩上げた分、インナーチューブも嵩上げされるので、イニシャルに変化はありません。




試運転してみました。なかなかよい感じです。

走り出した直後は、あと2~3mm下げたいなぁ…と感じたものの、大通りにでてみると思わぬ美点に気が付きました。

直進安定性の向上です。これまで少々キョトキョトするところがあり、あれこれ手を尽くしてきたのですが、完全とはいえず少々不満があったのですね。今回のモディファイにより、今までなら白線をまたぐと「プルル」で収束していたのが、「プル」…いや、ピクっと動作する程度になりました。もうちょっと動くのが好みではありますが、格段によくなりました。


リヤサスを交換したそもそもの目的であるリヤの腰砕け感も解消しました。大きなギャップに入った時の安定感は目を見張るものがありますね。低速走行時はややコツコツするものの、気になるレベルではありません。

今まではリヤの収束にあわせなければならなかった切替えしも、パッパと決まります。これで、スポーツ走行をするわけではありませんが、運動性があがること即ち、危険回避の能力の向上に通じますので、意味は大きいと思います。

リヤサスをポンづけしただけでは、これだけの結果は得られません。半日×2回の作業時間がかかりましたが、セッティングしてナンボなのは、スクーターとて例外ではありません。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト