FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.11
24
Category : R1-Z
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



チューニング依頼をいただいたR1-Zのフロントフォークには、ハイパープロ製のスプリングが使われていました。メーカーの資料によると「サスペンションの動き(ストローク)にあわせてレートが変化する」とあります。レートが段階的に(階段状に)変化するわけではないので、硬すぎず、また柔らかすぎずという状態を維持するというのが、うたい文句です。

R0018094.jpg



巻きはじめは、かなり巻きが密です。ストロークに応じ、少しずつ線間密着していくことでレートが立ち上がるということなので、徐々に線間が広がっているのでしょうか。正直、見た目には分かりづらいです。

R0018095.jpg





ここでもう一度スプリングの全体をみてみます。

R0018094.jpg



巻きが密なところの巻き数と、巻きの粗いところの巻き数を比較すると、

 密 > 粗


になっているのが分かります。つまり、巻きが密なところが全て線間密着すると、倍以上のレートになってしまうということです。


パッと見で、巻きの密なところと粗いところが分かりますので、全てが線間密着した途端、グッとレートが立ち上がるはずです。
(少しずつレートが立ち上がるのは極初期からストローク中盤を少し超えたあたりの話しだと思います)

メーカーの言い分は「末期レートに設けられた安全マージンが底付きを防ぐ」とありますが、倍以上に立ち上がったレートでは「底付きこそしないが、スティッキー」に感じ取れるのではないかと推測します。



細かい数値については言及を避けますが、次のような特性を想像しました。

(1) 乗車姿勢(1G)は、ノーマルと大きく違わない
(2) 平たん路を走っているときは、ノーマルと一緒か、むしろ穏やかである
(3) ブレーキをかけるなど、荷重が与えられると、ある程度のところまでスコっと入る
(4) あるところから突っ張るので、フルストロークしたような印象を抱く


オーナーさんに確認したところ、感じておられるところと、おおよそ符合するようです。

ほぼ、ジムカーナ専用車両とのことなので、R1-Z用に開発したスペシャルフォークスプリングを少しモディファイしたものを試していただくことにしましょう(^^)



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト