FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.10
16
Category : RZ250/350
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



先日遊んでもらった若いおにいちゃんから、質問メールが届きました。

中をみると、よく調べたんだろうなぁということがうかがい知れました。パーツリストを見なければ分からない構造的なことや、マニュアルを見なければ分からない具体的な数値がズラズラと書いてありましたからね。真剣な彼の気持ちに応えましょう。

共通する悩みを持つ方もいらっしゃると思い、ここで公開することにしますが、事前に調査をするのとしないとでは、同じ答えをみても、得るものが全く違うはずです。その点はお含みおきください。

また、彼が送ってくれた質問の文面は、複数の内容が絡んでいるものもありました。私なりに分類し、シンプルな内容に置き換えております。



Q1:エアエレメントがない。BOX内の掃除を検討している。台所洗剤で洗浄予定。

⇒台所用の中性洗剤で問題ありません。強固な油汚れには洗濯用の「粉洗剤」が便利です。


Q2:キャブに繋がるジョイントをBOXから外したいが、外してもよいか。また、外したあとは、シール剤を塗布する必要があるか。

⇒キャブを外す際には必ず取り外しています。外しても問題ありません。
シール剤については賛否があると思いますが、私は何も塗布していません。凹凸の段差がそこそこありますので、ラビリンスシールとして機能すると考えています。
ただし、ジョイントの状態がよいことが前提です。ゴムが硬化すると、柔軟性やシール性が損なわれるからです。

なお、オフ車の場合、メーカー出荷状態で接着されているものが多いですね。また、接着を前提にしているのか、凹凸が少ないものも多いですね。それでもジョイントの状態さえよければ2次エアを吸うことはまずありませんが、走るシチュエーションによっては接着した方がよい場合もあります。


まとめると、「シールした方が安心かもしれないが、頻繁に着脱するならやってられない。RZの場合、シールしないことによる弊害はほとんどないので、整備性を重視」といったところでしょうか。


Q3:エアクリーナーBOXは2分割構造。この間に入るシールが「販売終了」になっているが、どのように対処すればよいか。

⇒私は、販売終了になる直前に、シールを購入できました。滑り込みセーフというやつです。さておき、ここに求められる機能は、異物が侵入しないようにすき間なくシール出来ることです。フィルターのような素材に、G17などの接着剤を塗布し、貼りつけてやれば十分かと思います。あるいは、そこそこ厚みのある両面テープでもいいと思います。(3Mからでている粘着剤が残らないものがお勧め)


Q4:リードバルブのすき間について。マニュアルには0~0.1mmとあるが、0.1mmの測定に自信がない。

⇒まず、数値にとらわれないことです。一般的に、すき間を光にかざしてみたときに、干渉色が認められる程度のすき間(光の回析による)は、3~5ミクロンm程度と言われています。1ミクロンm=0.001mmですから、目視で、薄っすらと光が通るようなレベルであれば合格ですね。疑わしき場合は、がんばって修正してみてください。目視で明らかに浮いた状態はNG…くらいにとらえておけばよいと思います。まっすぐであるべきものが、まっすぐじゃないと気持ち悪いでしょ?どこまでやるのかは、意識の問題じゃないかなと思います。

なお、すき間がある場合は、バルブとリードブロックのどちらに問題があるのかを切り分けないと適切な対処がとれませんので、まず、バルブをガラスの板の上におくなどし、状態確認してくださいね。


Q5:おすすめのリードバルブはあるか。

⇒うちでOHを依頼いただいた場合は、純正を推奨しています。樹脂製の社外品は、割れたり、反ることがあるので、頻繁なチェックが欠かせないからです。せっかくOHしたのに「頻繁にチェックしてね」とはいえませんからね。

一方、あまり大きな声ではいえないのですが、開いてしまった樹脂のリードバルブと、まっすぐな純正のリードバルブを比べると、前者の方がパフォーマンスがよいこともありますので難しいところですね…まぁ、これも意識の問題ではないかと思います。頻繁な点検をヨシとするなら、樹脂のリードバルブはを使うメリットはあると思います。社外品を探す際には、(私は使ったことがありませんが)TZR50用のリードバルブが使えるようなので、参考になさってください。

まとめると、性能と信頼性のどちらを取るか…ということでしょうか。うちにOHを依頼くださる方の大半が後者を希望されているので、冒頭の回答に繋がります。

ちなみに、私はシリンダーを加工して(手で削るととても大変)、大きなリードブロックを入れています。樹脂製のリードバルブが装着されたものですが、反りは見られません。純正品はさすがだなぁと思います。(材質だけで一括りはできないということです)


Q6:純正のエアエレメントにはオイル塗布されているか。

⇒車種によって違います。塗布されていないものも存在します。今、発注して納品されるのがどちらなのかは分かりません(以前発注したものは、塗布されていました)。


Q7:お勧めのエアエレメントオイルはあるか。

⇒「コンディションが維持された状態に保つ」ことを重要視しています。エレメントオイルの製品の性能差よりも、洗浄頻度を厳格に設定し、順守する方がよほど意味があると思います。頻繁に洗浄しようと思えば、使いやすいものがよいですね。最近は、使いやすいものが多いので、ありがたいです。オイルに色がついているものが使いやすい(分かりやすい)かなと思います。

余談ですが、過去にはドライで使っていました。頻繁に洗浄できるのでいいかなと思ったのですが、集塵能力が明らかに低下するので、今はフィルターオイルを使っています。なお、フィルターは、ダメになる前に交換しています。年間走行距離によりますが、3回程度洗ったら交換することが多いですね。


Q8:キャブレターのOHに使うパーツについて。キースターのセットの記事もみたが…。ちなみに何を使っているのか?

⇒今は、すべて純正部品です。高かったことだけは痛烈に記憶に残っています(笑)。実は、不動状態から起こした当初は、安物のキットを使ってました。その後、不具合にみまわれ、気が付けば純正品に置き換わったというのが実態です。純正品を使いだしてからは、トラブルとは無縁です。やはり純正品は偉大です。キースターのキットについては、そう悪くないなと思っていますが、純正品ほどの安心感を得るにはいたっていません。

キャブレターだけをみれば、純正でOHするのがベスト!なのはいうまでもありません。純正部品も、いつまで手に入るかわかりませんし…。

しかしながら、車両全体を俯瞰することも大切でないかと思います。キャブレターのOHに大枚をはたき、他の部分に全く手が付けられないなら、それはそれで問題だと思うんですね。”長くのる””じっくり仕上げたい”と考えておられるようですから、まずは全体のレベルを嵩上げることを優先し、細かな仕上げは将来の楽しみにとっておく…のも一考かと思います。



文字だけではフォローできないこともありますので、また遊びにきてくださいね(^^)



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト