FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.10
14
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ハンドル位置が仮決めできましたので、アクセルワイヤーの取付けにかかります。できたのは「仮決め」で「最終決定」ではないので、調整機能のついたACTIVE製のワイヤーをチョイスしました。

調整機能つきのワイヤーは便利ではあるものの、調整機能のせいで、やや動作抵抗が増えます。動作の軽さを優先するなら、長さを任意とできる自作?用の製品があるので、そちらを使った方がいいと思います。



ホルダーもACTIVEの製品を使いました。スロットルパイプ32mmとしました。頻繁に「全開」にするなら、もう少し大きいのもありだと思いますが、普通に使うなら軽さの面でも有利な、32mmがちょうどよいと思います。

R0017613.jpg



ストッパー用のキャップボルトは矯正開閉には不要なので外してしまいます。説明書には「強制開閉の場合、穴をふさぐために使う」と書いていました。が、こんなものはない方がすっきりしていますので、樹脂でプラグを作って嵌め込んでおきました。

R0017612.jpg




ワイヤーを取り付けるときには、キャブ側のスプリングを外してしまいます。低レートなので影響が少ないとはいえ、スプリングがない状態の方が取り回しの良否が判別しやすいですから。

R0017614.jpg



ワイヤーの調整が終わったら、ワイヤーを装着したままで、ジェット類の着脱ができるかどうかを確認しておきます。左側にも抜けますが、右側に抜いた方がクラッチワイヤーと絡みづらいので、やりやすいかな。

R0017615.jpg



車体から少々飛び出しています。前乗りするとステーが微妙に膝にあたります。カットも考えましたが、ステーの端部が「解放」になるんですよね…。私の乗車位置だと大丈夫だし、オーナーさんに試乗してもらってから考えることにしました。どうしても気になるようなら、連結ステーそのものを作り替えた方がよいと思います。

R0017617.jpg



アイドリングアジャスターの位置は「手を入れたところにあるが、飛び出さない位置」としました。

R0017616.jpg



ホースの長さと取り回しをよく考えれば、タンクを持ち上げるだけでも、キャブは外せそうな感じです。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト