FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.08
24
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



乗って楽しいバイクなので期待感がますます膨らむわけですが、まずはこいつを何とかしないといけません。

テッカテカの表皮です。なんだかビニールシートみたいな感じですね…。安っぽいわ、滑るわで最悪です。これらの問題は張り替えれば解決します。

R0017073.jpg


形状も変更します。座面が前に傾斜しているので、腰まわりが落ち着かないので、すぐに疲れてしまいます。

R0017071.jpg


高さそのものも低いので、運動性も今一つです。前の部分を中心に、アンコを盛ることにします。

ノーマルは、いろんなことを想定しなきゃいけませんので、「走り」の機能が犠牲になるのも無理からぬことなのでしょうが…。




表皮は「ここ」で調達しました。オーダーして振り込むとあっという間に届きますので、大層重宝しております。

R0017230.jpg



表皮の確保はできましたが、問題はウレタンです。

純正のシートは、金型の中でウレタンを発泡させて作られています。モールド(型)ウレタンといわれる所以です。

これに対し、盛るときには「切り売り」されているものを使います。型の中で発泡させるのと、発泡させたものをカットするのとでは仕上がりが違ってくるはずです。現に純正シートのウレタンの表面はツルっとしていて、中よりも固くなっていますよね。

一般的に流通しているウレタンは「バイクのシートに使うにはスカスカ」なものばかりです。製法が違うので、同じようなものを探すのはなかなか難しいのかもしれません。



これは、色んなスポンジを張り合わせて作ったもので、チップウレタンといいます。
バイク用として売られていたので買ってみたんですけど、削って仕上げることができません。見た目以上に”コシ”はあるので、詰め物をするには適していると思いますが…。

R0017115.jpg



こまったなぁ。同じようなものにこだわると前に進めませんので、発想を変えます。

機能さえ果たせば、ウレタンに限らなくてもいいよね~ということで別の素材で探してみました。
ウレタンではなくゴムのスポンジです。正確にいうと「NRスポンジ」です。ちょっと硬いけど、スポーツ走行にはむしろ適していると思います。厚さは5mmを選んでみました。

R0017222.jpg





そうこうしているうちに表皮の表面がグズグズになってしまいましたヽ(;_;)ノ

R0017217.jpg


表皮を剥がすと…表皮とウレタンが接着剤で張り付けられているではないか。余計なことを…(-_-メ

R0017218.jpg


慎重に接着を剥がしたものの、部分的にウレタンが剥がれるのは避けられませんでした。

R0017220.jpg



シート幅を測定し、センターラインを引きます。これをやるのとやらないのとでは、仕上がりは大違いです。余談ですが、シートにカッターで裂かれた跡がありますね。浸水したのでしょうか、周囲の色も多少違います。張替えの動機はこれかな?

R0017221.jpg


形状を考えながら積層していきます。

R0017223.jpg


先端部分に「体の前ズレを防止」のため、チップウレタンを盛ります。まず細く切ったウレタンを張ります。

R0017224.jpg


やや広めのウレタンを張り、

R0017225.jpg


グルっと巻き込みます。

R0017226.jpg


NRスポンジの形状を整えます。粗目のペーパーを使います。

R0017227.jpg


形状的には最終形。シートの座面を広げることをイメージして作りました。
(この後、ウレタンの崩れた場所を補修しました)

R0017228.jpg


尻をオフセットしたときに「外側のモモの下」あたりにも、アンコを盛っています。ここがスカスカして気持ち悪かったんですよね~。フィット感抜群になりましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

ここに盛ると足つきが犠牲になりますが…足つきなんぞ気にしない(元々悪くないしね)ので、これでOKです。



異なるウレタンとスポンジを貼り付けています。いくら見た目に表面を整えても、割れてくるのは必至です。チップウレタンで全体を覆いました。
シートの表層が柔らかくなると嫌だなぁと思ったけど、下に持ったNRスポンジがしっかりしているので、コシはあります。

R0017229.jpg


表皮を張ります。しっかりしたステープルを使います。愛用しているのは、MAX製の足長6mmのものです。ステープルさえしっかりしていれば、タッカーは安モンでもOKです。

R0017232.jpg


キーシリンダー部分に穴をあけ、リングを取り付けます。

R0017233.jpg

R0017234.jpg



全体をチップウレタンで覆ったので、エッジがシャープではなくなりましたが…。なかなかよい形状になりました。
作業前と比べると違いは明らかです。乗ってみると、もっと違います。おおむね成功かな(^^)

R0017238.jpg




やってみると分かると思いますが、シート専門ショップの費用は決して高くないと思います。むしろ、安いとすら思います…。

ちなみに、表皮、ウレタン、スポンジ、接着剤(大量に使います)…それぞれは高くありませんが、なんだかんだで結構な費用になります。手間も相当かかりますし、失敗のリスクもあります。

経験すること以外のメリットは殆どありませんヽ( ̄▽ ̄;;)ノ

(やれやれ)



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト