FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.08
15
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



シングルディスク化したフロントブレーキの利き味は非常に好ましいものでした。使用したブレンボキャスティングキャリパーと、R1用セミラジアルポンプマスターの相性もばっちりです。

さすがに本家本元のブレンボやベルリンガーのラジアルポンプとの違いを感じますが、及第点以上のパフォーマンスです(^^)v

パッドの当たりや、フロントフォークのセットアップが進めば、さらによくなることは想像に難しくありません。





自作したキャリパーサポートです。一枚板とオフセット用のカラーで構成されています。この構成の美点は、カラーの厚みを変更すればオフセット量が任意で調整できる点。

R0017083.jpg


調整前提でカラーを厚めに作っていたので、微調整を行います。ピストンのせり出し量を計測すると、設計通り1mmオフセットしていることが分かりました。

R0017081.jpg


こうやってみると結構な差に見えるでしょ?たった1mmセンターがズレてるだけでも、このようになります。このような調整はサポート製作・取り付けの『工程の一部』です。





綿棒でピストンの汚れを拭ってみると、こんな状態でした。

R0017082.jpg


たかだか数キロの試運転でもコレだけ汚れが付着します。数千キロも走れば言わずもがなですね~。ピストンを少しでも押し戻すなら、ずぼらをかまさず、キャリパーを洗浄しないと気持ちが悪いですね。


センター出しの結果、初期タッチの向上が確認されました。

ノーマル状態の車両でもコンマレベルのズレがあるのは珍しいことではありません。
今回は1mmもズレていたので論外ですが、コンマ代の調整でも効果はありますので、感心をもって観察されることをお勧めいたします。

調整にはシムを使うのが一般的ですが、ノーマル状態や、市販品に多いオフセットタイプのキャリパーサポートの場合、シムでは一方向にしか調整が効かないんですね。

うちでオフセットタイプのサポートを設計する場合、シム調整を前提に、キャリパーが車体の外側方向となるよう考慮していますが…。市販されているサポートを購入される際には、どのような設計・設定になっているのか確認されることをお勧めいたします(^^)



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト