FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.07
19
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



R1-Zに関する作業は、他の作業の合間にやってきたので、あまり実感がなかったのですが、気が付きゃ関連記事の件数が60を超えていました。

この車両の製作目的のひとつに、中古車両をベースに不安なく普通に走る車両の『モデルケース』を作ることがありした。(コンセプトは「休日お楽しみ仕様」です)

一連の記事を見ていただければお分かりのとおり、「バラして点検したけど問題ありませんでした」という個所は、ほとんどありません。ベース車両のまずさは多少あったにせよ、やはりこの年式の中古車は「すべてを確認しておく」のが安心ということですね。


さて、このモデルケースで種々の可能性を模索したわけですが…。

ベース車両の相場が20万で、整備に30万円かけたとしても50万ですよね。
中古の2ストの250が50万円って、高く感じられるかもしれませんが、今回のようにがっつり整備すれば、30万円でも全然足りなかったりします。

不安なく普通に走る2スト車を欲しいと思う方は、多くいらっしゃると思いますので、コンプリート車両が量産できたらなぁと考えるのですが、納得のいく内容で、市場性のある価格設定は、非常に厳しいですね。

しばらく作らないと思うので、欲しい!と思っていただける奇特な方がいらっしゃいましたら、お早めにお声掛けください(笑)






さて、今日はチェーン交換のお話しです。

チェーンは、駆動力を効率よく伝達するだけでなく、サスペンションの動きにも影響を及ぼします。
劣化したものと、そうでないものの間には驚くほどの差があります。


私が好んで使うのはD.I.D製です。

かつては、同じ価格帯なら、どのメーカーでも似たようなもんじゃないの?と思っていました。



今は、D.I.Dが一番いいなぁと感じます。

ある程度使い込んだものでチェーン調整してみると分かります。そろそろ動きが悪い個所がでてきたものでも、伸びの差が小さいのです。別の言い方をすると、遊びの多いところと少ないところを探す必要がない。これって均一に消耗している証だと思うんですね。

おかげで、交換するきっかけが分かりづらいんですけどね(笑)




RZには最上級グレードのZVM2(現行モデルはZVM-X)を、セローにはVXシリーズを使っています。いずれもD.I.D製です。

ちょっと驚いたのはセローに使っているVXシリーズの性能の高さです。Xリングこそ採用されているものの(Xリングの中では)廉価版の位置づけです。ところが、動きも十分によく、耐久性も抜群です。



この実績を踏まえ、R1-Zにも同じシリーズの後継品のVX2を使うことにしました。油の行き届いた鉄の鈍色が好きなので、あえて「めっきなし」にしました。

R0016897.jpg



ところで…私は、もはや「Xリング」は必須だと考えています。Oリングタイプとは、動き、耐久性共にうんと違います。
今回のように「めっきなし」のタイプを選べば、Oリングタイプとの価格差は殆どありません。耐久性だけをとってみても、十分なコストメリットがあります。

Oリングタイプを選ぶメリット…初期コストくらいしか思い当たらないですね。安く車両を作りたいメーカーやショップにしか恩恵はないんじゃないですかね。


こうやって、更なる予算オーバーに陥っていくのですが(苦笑)




「Xリング」の呼び名は、オイルシールの断面形状に由来します。

R0016898.jpg


丁寧にオイルシールを組んで、プレートを圧入します。

R0016899.jpg



チェーン用ツールの取説では、圧入用の治具が隣りのチェーンのプレートに当たるところまで圧入せよ…と指定されています。
何も考えずに、当たるところまで圧入してしまうと、圧入しすぎてしまい、結果、動きがテキメンに悪くなります。


実測しながら調整しないと適正な状態にはなりません。

R0016901.jpg



自分のチェーンのカシメ部分を確認してみてください。そこだけ動きが悪いなら、作業に問題があったということです。


チェーンの選定も重要ですが、ただしく取り付けてこそ機能を発揮します。取り付け方法にも拘りたいものですね。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト