FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.07
11
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



気が付きゃ、スクーターのアクシス以外、うちのすべて実用車にカートリッジバルブを装着しています。

連続して試しているのには理由があります。いうなれば「ひとり交換試乗」しているようなもの…。
複数の車両で試すことで、センサーが研ぎ澄まされ、改善のヒントが思い浮かぶんですね。

まだまだ歩みを始めたところではありますが、しばらくコイツで遊ぶことができそうで、とてもワクワクしております。



さて、実はGX750に装着するのを躊躇っていた時期があります。あのおおらかな乗り味がなくなってしまったらどうしよう…そんなことを考えていたんですね。
ダンパーロッドを加工しますので、容易にノーマルに戻すことはできません。部品の調達もままならない不人気な旧車なので、なおさらです。


そんな不安を払拭してくれたのがセローにおける劇的な成果でした。
初期の無駄な動作が少なくなるので「浮いた感じ」がなくなります。かといって押し付けられている感じもしません。猫のやわらかい手で「トン」と叩かれたような何ともいえない安心感
があるのです。

ストロークの長い、ソフトな足のトレール車を「のどか」に走らせるのは、実に気持ちが良いものです。取り回しも軽く燃費もいいけど、街乗りには不向きな部分があると思っています。


ソフトで長い足がネックになる場面があるからです。急ブレーキを強いられるとどうなるか想像してみてください。ソフトで足が長いので、タイヤに荷重がかかる前にフロントタイヤがどこかに飛んで行ってしまいます。

分かりづらいと思うなら、ウェット路面を想像してください。さらに顕著です。トレール車でウェットを走るのって、結構怖かったりしますからね~。

大して飛ばしてなくても、いやだからこそ、あっけなくコケてしまう恐れがあるということです。



カートリッジバルブを装着すると、安心感がうんと上がります。(無論、過信は禁物ですが)
足回りがソフトという意味において、クルーザーやアメリカンなんかにも効果がありそうな気がしますね~。


GX750に装着後の初期インプレで、私はこのように書いています。

『まずフロントブレーキのフィーリングがよくなりました。無効ストロークを通過し効力が立ち上がった瞬間「すこん」とフロントが入っていたのが、「すー」っと穏やかに入るようになりました。これはいいですねぇ~。』

「すこん」と入る一瞬こそ、タイヤに荷重がかかるまでのタイムラグ。程度こそ異なりますが、効果は「あり」ということです。






この記事を書いていて、ある車両を思い浮かべました。これにつけたら最高だろうなぁ…。GN125(H)です。

R0012647.jpg




ソフトで長い足。重たくない車重。お世辞にもグリップがよいとは言えないタイヤ…。

まさに、これだぁぁぁ。完璧に条件に当てはまりますっ!



ちょうど1年前の6月21日に、このような試乗記を書いています。

『ブレーキはそこそこ効くけど、フォークの設定がソフトすぎて節度がないので「急にギュン」と握るとすっ飛んでしまいそうです。
リヤブレーキを併用してじんわりと減速するのがよさそうです。』


着眼点は全く同じです。


さらに私は、解決策として、このようなことを書いています。

『フォークオイルをYAMAHAの#15にしたみたいだけど、もっとフロントがスッと入るようにした方が何かとメリットがある。
やさしいストローク感はそのままに、ダンピングのしっかり効く、A.S.H.の、それも#33をいれるといい…』


ここで私がいいたいのは『やさしくストロークするのはいいけど、ダンピングは効いていた方がいいよ』ということです。

調達性ならびにコストの両面から、もっとも手軽に試すことのできるカートリッジバルブはYSSのPDバルブだと思います。なにせ、本体価格は1万円ちょっとですからね…。


PDバルブを説明書通りにインストールすることで「大きな失敗」は今のところありません。決して、小さな失敗があったわけじゃありませんよ。ちょっとした調整は必要かも…という意味です。

声を大にしていいたいのは『スポーツライディングだけに有効なのではない』ということです。

さらなる上質さをお求めの方には、トライする価値があると思います。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト