FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.05
19
Category : セロー225
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



前回の整備で、スイングアームピポットのブッシュとカラーを交換しています。

いったい、どれくらい持つものかな?と思い放置していたのですが(意地悪テストです)、いよいよ12,000キロを超えて我慢できなくなってきました。


際立って動きが悪くなってきたわけではないのですが…。整備録を確認すると、前回は2012年8月になっています。(1365)さすがにやばいでしょう。


分解します。

R0016326.jpg



ブッシュを確認。いちおーグリスらしきものは残っていますが、潤滑という意味では明らかに不足しています。
これではいけません。洗浄後の画像を取り忘れましたが、前回交換したばかりのカラーには齧りがみられました。

R0016327.jpg

R0016328.jpg



一方、前回交換しなかったリンク部分のカラーの痛みは、それほどでもありません。
(リンク部は、スライドメタルと組み合わされています)

R0016331.jpg



1時間ちょっとで作業完了。
(さらに放置されたものは、もっとかかりますよ)

R0016337.jpg



ちょっとかわいそうなことをしましたが、意地悪テストの結果で「こまめにメンテしないとダメ」であることを、しっかりお伝えしたかったのです。

「1万キロ?短いね」と思われるかもしれませんが、ブッシュ&カラー構造のものの耐久性は高くありません。言い換えると、安い車両ほどメンテのスパンには気を払わねばならないということになります。





グリスガンを使ってのグリスアップには懐疑的です(特に非分解の場合)。


ひとつに、あのような狭い場所に粘性の高いグリスを行き渡らせるのは困難だからです。
カラーに切られた溝の形状をみても、軌道域全てにグリスが行き渡らせることが難しいことが分かります。

R0016331.jpg


さらに、(セローの場合)オイルシールが使われています。グリスガンでグリスを押し込むと、オイルシールが浮き上がります。
グリスの「逃げ場がない」のだから当然ですね。

ブッシュについては、内径側にスパイラル状に溝が切られているので、グリスは行き渡るかもしれませんが…オイルシールの問題はクリアーできません。


オイルシールなんぞ浮き上がっても構わない。常にグリスを押し込んでおけばいいんだ!という考えもあるかもしれません。
しかし、工作機械ならともかく、ただでさえ泥や砂に晒されるバイクで、それはないんじゃないの?と思うんですね。

異物まみれのグリスが可動部周辺に…やはり好ましいとは思えないので、やらないよりマシとも思えません。


やはり分解してのグリスアップが理想的だと考えます。


汚れが堆積した状態だと、オイルシールを痛めることにもつながります。

そうそう、オイルシールはちゃんと外して、1つずつ丁寧に洗浄したいですね。
私は、洗浄をオシャモジ状に加工した小さなマイナスドライバーをおおまかな汚れ落としに使っています。これ、結構便利です。

R0016330.jpg


汚れたグリスがいるだけで、異物の噛みこみは見られませんでした。

R0016332.jpg





メンテナンススパンを伸ばしたことが主因ではあるものの、ブッシュ&カラーで構成されるスイングアームピポットは改善の余地がありそうです。今回は、グリスアップで組んでしまいましたが、次回は何とかしましょう。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト