FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.05
06
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



洗浄を終えたSRX250のキャブレター。

部品もそろったので組立てます。

部品といえば、一点だけ予定していたものを調達できませんでした。コンディションチェックの際に、ゆがみが確認された連結プレートです。
「部品の設定がない」ことが分かりました。パーツリスト上にある部品番号でオーダーすると「ホースをクランプ」する部品が届きますので、ご注意ください。
(YAMAHAには連絡しておきました)

新品が調達できないのは仕方がないので、整列に気を付けながら組み上げましょう。





さて、作業前にドライバーを洗浄します。汚れたドライバーでキャブをいじるのは厳禁です。

R0016164.jpg



キャブの整備に頻繁に使うものは専用品を用意し、区別しているのですが、すべてを専用品にするのはさすがにね…。
例えば、大き目のジェットを締め付けるマイナスドライバーなどは、このキャブ特有なので、専用品を持つまでもありません。

ちなみにPB製です。エラの張った普通のドライバーではアクセスすらできません。こういう場所はPBに限ります。

R0016165.jpg



スロットルバルブ内の小さな+ねじを締め付けるのに使う1番の+ドライバーです。
ねじを落とさないようにマグネタイザーで着磁させます。

R0016168.jpg



新品のフロートバルブ。細いOリングだなぁ~。

R0016169.jpg



フロートも新品に交換します。古いフロートは浮力も低下していますので、定期的に交換するのが吉です。

R0016170.jpg



裏側のベロの形状が異なるものの、高さを規制する部分は同一でした。

R0016171.jpg



コースティングエンリッチャも新品にします。

R0016174.jpg



中はこのようになっています。(画像は外したものです)
外すのに、ちょっと工夫が必要です。

R0016175.jpg




固定するねじが1か所しかありません。浮き上がらないように小さなタガネでカシメます。

R0016176.jpg



スロットルリンクが…。これは部品がでないので磨いて使うしかありません。

R0016178.jpg



前述した着磁したドライバーは、ここで活躍します。
(使い終わったら異物の付着を防ぐため脱磁します)

R0016179.jpg



スロットルバルブを単体で動かすと引っ掛かりがありましたので、修正して組みます。

R0016180.jpg

R0016181.jpg



スロットルバルブを動作させるプレートを組みます。リターンスプリングをしっかり端に寄せながら組まないと、うまく取付けできません。しかし、こんなにも硬いスプリングを使う必要があるのでしょうか…。

R0016182.jpg



PSも交換します。極めて重要なパーツのひとつです。これがグダグダだと調子は出ません。

R0016184.jpg



ドレンボルトです。受け側が腐食していましたので、磨いてから組みます。

R0016185.jpg




きっちり全開になるように調整します。

R0016186.jpg




うちに来たときには、きっちり全開にはなっていませんでした。ここで調整します。

R0016187.jpg




続いてセカンダリ側。こちらもきっちり全開になるように調整します。

R0016188.jpg




レバーが直角になった位置=もっとも押された状態です。めいっぱいスロットルをあけた状態で、この位置になるようにします。
(全開状態になることを優先して組みました)

R0016189.jpg





今回は、主要な部品が調達できたので、しっかりしたOHができたと思います。調子よく乗っていただけたら嬉しく思います。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト