FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.04
24
Category : アクシス90
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



アクシス90は、2型からスロットル開度が制限されています。

いきなり全開にしてずっこける人でもいたのでしょうか…。「乗車技術」の問題だと思うんですが、メーカーさんは大変です。


ご覧のように全開にしても、開き切っていません。

R0016086.jpg



フロントカバーの中にある「スロットル分岐部」を加工します。

R0016085.jpg



全開にならないようにストッパーがついています。これらの部品を丸ごと「初期型」に交換すればいいのですが、すでに「販売終了」です。

R0016087.jpg



でっぱりをフライス盤で削り取ります。

R0016089.jpg



白い部品も削らないと全開にはなりません。

R0016090.jpg



箱の底の部分がフラットになるように削らないと、白い部品と干渉します。
スロットル周りに引っかかりがあると危険ですから、しっかり削らないとダメ。

リューターにしても、やすりにしても底や角を削るには向いていませんからね~。以前、加工したときには、結構手間がかかった記憶があります。

その点、フライスでエンドミルを使って削れば、あっという間に加工できます。道具は偉大です(^^)
こんなに簡単にできるなら、もっと早くにやっておけばよかったなぁ。



おかげさまで、ちゃんと全開になりました。

R0016091.jpg




ピンクの印が今までの全開位置。これだけ余分に開くようになりました。

R0016092.jpg



全開にすると肘が下がっちゃうので、ハイスロが欲しくなります。まぁ、頻繁に使うわけではないので、このままでヨシとするかぁ。






パワーバンドに入った状態から開けていくと、力量の差を体感できます。
車の流れにのって走っているときに、加速で危険回避できるのはありがたいです。

トップスピードは数キロしか変わりませんけどね。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト