FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.02
26
Category : R1-Z
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



R1-Zの続きです。

お次はスロットルワイヤーの交換です。うちに最初に来たときから「酷い」状態でした。

安全に関わるところですから、交換するようお勧めしたところ「分かりました」とオーナーさん。不具合をご説明すると、即座にご決断くださるので、私としても非常に助かります。


まず、今ついているものと同じように取りまわします。動きがおかしければ、あとから修正します。

R0015444.jpg



ど真ん中に「分岐」が見えます。R1-Zのスロットルワイヤーは実に複雑な構造でして、2つのキャブ、オイルポンプ、そしてYPVSコントローラーにもつながっています。

オイルポンプへいくワイヤーは、分岐よりも前方にあるので、U字型に屈曲させて取りまわします。
ワイヤーへの負担が大きい取回しです。寿命もそれなりということです。現状でも7000円近くするので、値段があがる前に確保しておくことをお勧めいたします。貯金で得られる金利よりも、部品の価格上昇代の方が大きいですから…。



おや? 固定金具の形状が適合していません。

今までのワイヤーも固定金具は固定されておらず、プラプラした状態で使われていました。ここが外れ、どこかに引っかかったら…アクセルが完全に戻らなくなりますので、非常に危険です。

R0015445.jpg



なるほど。別のバイクのスロットルホルダーを流用しているのね(3XV用かな?)。しっかり固定しないとまずいよねぇってことで、部品を作りました。納車を急がれておられるので、当座しのぎです。純正部品で似たような「鉄製」の部品が調達できると思うので、手配しておくことにします。

R0015447.jpg

R0015449.jpg






オイルポンプのカバーを外そうとしたら固着していました。樹脂のカバーなので熱は厳禁…。緊張しましたが、無事に外れてくれました。タップを通しておきます。

R0015451.jpg



オイルポンプからはオイルがもれています。要OHです。シャフトが擦り減っていたらアウト!です。
また、ワイヤーの調整も無茶苦茶で、ちゃんと全開になっていません。怖い怖い…。

R0015452.jpg



小さなクリップをなくさないよう、丁寧に作業しましょうね。

R0015454.jpg

R0015455.jpg






次はYPVSコントローラーにつながっているワイヤーです。
やたらと動きが重いので、カバーを外して点検です。ここもめちゃくちゃ。ワイヤーが互いに引っ張り合っています。そしてズレてる(-_-;

R0015453.jpg



プーリーを外してYPVSを単体で動かしてみると、けっこうやばそうな雰囲気です。こりゃ早めにOHしないと取り返しのつかないことになるかもしれません。





キャブ本体のワイヤーです。調べてみると、ピストンの高さはバラバラだし、スロットルを全開にしても開ききっていない状態でした。

R0015457.jpg



トップキャップを緩めます。

R0015456.jpg



汚れまくり。

R0015458.jpg



ワイヤーは固着。

R0015459.jpg



スロットルバルブの高さはもちろん、同調もしっかり取っておきます。

R0015461.jpg




ややオーバーフロー気味なのか、アイドリング時に左の排気が弱いです。吹き返しも相当に酷いので、要OHです。

オーバーフロー気味なのは、コックがまずいせいです。タンクも底部からガソリンがにじんでいる状態なので、早めの処置が必要です。中古タンクを探されているようですが…新品が入手できなくなって久しいせいか、なかなか出物がないようです。





おまけ。冷却水のリザーブタンクがスッカラカン。ひとまず足しておきました。

R0015462.jpg

R0015463.jpg






取り外したスロットルワイヤー。割れていたり、動きが渋かったりと、完全にNGの状態です。スロットルワイヤーは消耗品なので、予備を1セット持っておくくらいでいいと思います。いつ「販売終了」になるか分かりませんから!

R0015460.jpg



一連の作業によって、スロットルは劇的に軽くなりました。パッと離すと「パコン」と気持ちよく閉じます。こうでなくっちゃねぇ~。


オーナーさんは、軽くブリッピングしただけでニタニタしています。


コック、キャブ、エンジン本体…本質的な部分には手をつけていませんので、私にしたら「まだまだ」の状態です。「多少まし」になっただけなので、これで安心しないでくださいね…。


まだまだ続きます。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







スポンサーサイト