FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.02
02
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



うちで面倒を見させてもらっているゼファー750にブレンボRCSマスターを取り付けるにあたり、ブレーキホースも製作します。


どういう取り回しにするのか…色んなやり方がありますね。

そういえば、昔はマスターからキャリパーにダイレクトに2本引きにしてました。そっちの方がタッチがダイレクトになるとか言われて…。
ハンドル周りに太いホースを2本通すと、見た目もごちゃごちゃするし、フォークが伸縮するたびにホースが動いちゃうから、干渉しないように気を使わなければなりません。



今では、この取り回し方法をとることはありません。もっぱら純正と同じ取回しを好みます。


もちろん、純正の分岐管も使います。

純正と同じ取回し…それも分岐管を使うメリットはいくつかあります。


ひとつはフォークの伸縮による干渉を心配する必要がないこと。もうひとつはポジション変更への対応が取りやすく、順応性が高い点。

例えばハンドルの高さを少し変更したとします。分岐管を使わない方法だと、マスター付近はもちろん、キャリパー付近の位置関係にまで影響が及びます。
分岐管を使っていれば、そんなことはありません。影響を受けるのは分岐管より上の部分だけです。もし、ホースの長さや角度がまずくなっても、作りかえるのは1本で済みます。





純正と同じ取回しにする際に気をつけなきゃいけないのは、フィッティングの角度です。


ここは20度ですね。

R0015179.jpg



ここは同じ角度付きでも向きが異なります。横ひねりです。

R0015180.jpg



こっちは横ひねりと、縦ひねりの組み合わせ。




急いでフィッティングを発注しなくてわっ。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト