FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.01
27
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



繭のような物体が届きました(^^)

R0015202.jpg


幾重にも巻かれたエアキャップをセッセと解きほぐしてでてきたのはセローのエンジン。
ちなみに、エアキャップは重量物には不向きです。段ボールで養生するのが一番かなぁと思います。

R0015203.jpg



まず気になったのは「汚い」ということ。液体ガスケットのはみ出しが各所にみられます。
これだけで過去に触った人の仕事ぶりが窺い知れます。


中古で車両を入手された後、クランクあたりから異音がでているのに気づきOHを決断されたようです。
ちなみに「腰上OH」のうたい文句だったようです。


さぁ、見ていきましょう。

本来、タペットカバーはM6で固定されます。これはM8です。嫌な予感…。

R0015204.jpg



こちらもM8。長さをあわせるためでしょうか、ワッシャが何枚も重ねられています。

R0015205.jpg



液体ガスケットで張り付いたカバー。剥がすのにずいぶん苦労させられました。

R0015207.jpg



M8に拡大されたボルト穴。タップを使ったかどうかすら怪しい状態。少しでもトルクをかけようものなら、ズルっといきそう…。
これを修復するのは、相当に厄介です。

R0015208.jpg



ありとあらゆる場所が液体ガスケットまみれ。

R0015209.jpg



カムチェーンテンショナーもこの有り様。エンジンの中にまでガスケットが垂れてしまっています。

R0015211.jpg



カムシャフトを支持するアルミ製のカラーはベアリングに置き換えられていました。でもロックワッシャがついていません。

R0015213.jpg



バルブクリアランスを計測。INが0.07mm、EXが0.15mmと基準値内でした。

R0015212.jpg



ヘッドを取り外していきます。その前にプラグの状態。カーボンですすけています。

R0015210.jpg



ヘッドも同様にすすけています。カーボンの堆積はみられないので、確かに分解・洗浄は行ったことがあるようです。

R0015216.jpg



締結ボルトの表面処理は、バラバラでした。寄せ集めで組んだのかなぁ。

R0015215.jpg



ピストンは傷だらけです。腰上OH済…。

R0015217.jpg



クリアランスを計測。0.12mmに拡大。こんなにシリンダーが消耗した状態で組んじゃダメです。

R0015243.jpg



チェーンスライダーもアウトです。

R0015218.jpg





ヘッドを分解していきます。


ロッカーアームとアジャストボルト。相当痛んでいます。ま、これは想定の範囲内です。

R0015237.jpg



ロッカーアームのシャフトが磨耗しています。これも珍しい状態ではありません。でも、このエンジンは「腰上OH済」がうたい文句…。

R0015238.jpg



バルブを外そうと思ったら、バルブの頭頂部がこの有り様。

R0015239.jpg



広がってるのが分かりますか?

R0015240.jpg



このようになるのは珍しいことではありません。
(磨り減ったアジャストボルトを使い続けると、このようになりやすいです)

問題は「この状態ではバルブが外せない」ことです。どうやってOHしたんでしょうね。



とてもじゃないけど、このままでは外せないので、先端をヤスリで削ってバルブを外しました。やれやれ。



バルブシートの状態。思いっきりベタ当たり。これじゃぁダメです。

R0015242.jpg


続いて、腰下に移ります。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト