FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.11
09
Category : セロー225
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



前回の記事では、スリーブ(ライナーとも呼ばれる)が歪んでるんじゃないか…と仮説を立てました。


いくら想像しても結論はでないので、サッサとスリーブを抜いてみることに。


電熱コンロで加温します。

R0014323.jpg



手で触れるレベルで全体が温まったら蓋をして、熱が逃げないようにします。

R0014324.jpg



付着したオイルからふわふわと煙が出たあたりでコンロをオフし、シリンダーを持ち上げると…。
スリーブは「無抵抗」で抜けました。

R0014327.jpg


煙がふわふわ出る程度に加温しただけで抜けるということは、相当に「ゆるゆる」だと思います。



かなりオイルが回っていますね。

R0014334.jpg

R0014335.jpg



シリンダー側。オイルによって焼けた痕がみられます。

R0014338.jpg



拡大。円周方向にある加工目の残り具合は均等ではなく、縦方向の筋も(多くはないが)確認されます。

R0014339.jpg



オイルの回り具合と、ピストンの位置関係をチェックしました。

部分的に当たりがみられたピストンサイド。ほぼ全面にオイルが回っています。

R0014340.jpg



反対側。

R0014341.jpg



あたりが比較的軽度だった排気側。

R0014343.jpg


排気側よりはきつく当たっていた吸気側。

R0014344.jpg


うちにあるマイクロメータは75mmなので、それよりやや大きなスリーブ外径の測定はできませんでしたが、ノギスを「はさみゲージ」風に当ててチェックしてみたところ「均一でない」ことは確認できました。

シリンダー内径を一皮剥いたのち、単品製作したスリーブを圧入することも考えましたが、「まずは純正の新品シリンダーの状態」がどの程度なのかをみておきたくなりました。


何れにせよ「相応のコスト」がかかります。しかし、こういうことから迂回していては上辺のことしか学べません。

やってみましょう!ヽ( ̄▽ ̄)ノ



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト