FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.11
05
Category : RZ250R/350R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



RZ350RのエンジンOHの依頼です。

R0014236.jpg


このエンジン、5万キロほど走行し、1.5万キロほど前に、腰上のOHを行ったとのことです。


まずリードバルブのチェックです。ボイセンのリードバルブが装着されていたのですが、ご覧のとおりすっかり開いちゃっています。
オーナーさんの好みで装着されたパーツなので安易に交換はできませんが、よい状態でないのは確かです。

R0014243.jpg

R0014244.jpg



ヘッドをはぐります。このような燃焼状態です。ピストンを見る限りオイルリッチな印象です。

R0014245.jpg


ヘッド側はこのような状態です。

R0014246.jpg


シリンダーを外す前にYPVSの連結部分を外そうとしたら…。

ボルトの頭が…。ナメとんがなっ(; ̄ェ ̄)
この手の場所にあるボルトは、ちょっとでも気になる痛みがあったら交換しておくのが吉です。あとで苦労するのは目に見えてますからね。

R0014247.jpg


場所的に少々苦労させられましたが無事に摘出。

R0014248.jpg





シリンダーが外れました。内壁はご覧のとおり、相当に消耗が進んでいます。

R0014249.jpg



もう一方のシリンダーも同様でした。

R0014250.jpg



クリアランスを計測すると0.098~0.110mmほどありました。スッカスカです。

R0014311.jpg



スカスカのシリンダーに新品ピストンを組み込んでも本来の状態には戻りません。
ピストンだって安くないのですから、そこまでコストを投じるならオーバーサイズピストンを投入すべきだと思います。

R0014251.jpg

R0014252.jpg



スプロケは車載状態で外しておいてくださると助かります。物によっては相当に苦労させられます。
このナットはタガネで無理やり締め付けたようで、「ほとんど締まってなかった」ので外せましたが…。大事に至らなくてよかったです。

R0014253.jpg


スプロケ裏のカラーは摩耗によりアウト!です。
余談ですが、初期型RZのこのカラーは代替部品化されていて、「そのままでは装着できない」ものが納品されます。YAMAHAに連絡したんですが、相変わらず同じ部品が納品されます。
Nie's garageでは、装着できるように追加工したものを用意しております。ちょっとお高いですがご入り用の方はお問い合わせください。

R0014254.jpg



ウォーターポンプ周りのボルトには錆が回っていました。交換ですね。

R0014255.jpg



ハーネスを通す穴の横にあるボルト穴。本来は「止まり」穴なんですが、ボロっと崩れ落ちていました。
大勢に影響はないかもしれませんが、気持ち悪いですね…。どうしましょうか。

R0014256.jpg


クラッチ側のカバーを外そうとしたら、Oリングが噛みこんで外れてくれません。あまりカバーを叩きたくないので、地味ぃ~にコネコネして外しました。

R0014257.jpg


アルミパイプが震動によってアブレージョンを起こしていたのでしょう、真っ黒なスラッジで覆われていました。

R0014258.jpg


クラッチを外そうとしたら、この状態。なんだこれは…。

R0014259.jpg


誰がやったのか知りませんが、滅茶苦茶です。タガネか何かで締め付けようとしたのでしょうか。

ロックワッシャが全く機能していません。また、ロックナットを起こそうにも(画像では見えませんが)クシャっと潰れたワッシャが折れ込んでいて、うまく起きてくれませんでした。
それにしても酷すぎます。機械に対する愛情が感じられません。こんな作業をする人はバイクをいじっちゃダメだと思います。ナットもこのままでは工具が掛からないので、工具がかかるように修正をし、何とか外しました。

R0014260.jpg


クラッチハウジングもNGです。オーナーさんが同封くださっていた新品に交換いたします。

R0014261.jpg

R0014262.jpg


ハウジングとメインシャフトの間に入るカラー。強いあたりがみられます。交換ですね。オイル管理が悪かったのでしょう。

R0014263.jpg


エンジン内のボルトが軒並み錆びていました。ここは、ねじロックを塗布すべき場所にもかかわらず、塗布されていませんでした。

R0014264.jpg


シフトシャフトもこの有様。こんなに錆びているのは初めて見ました(; ̄ェ ̄)

R0014266.jpg


クラッチレバーもこの有様。ひどいなぁ~。

R0014267.jpg


このエンジン、オイル管理がよくなかったと思われる状況が他にも見受けられました。長くなってきたので、続きは別の記事にいたします。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト