FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.10
07
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



高強度フロントアクスルシャフトの開発のための、データ取りを行います。

オーナーさん、かなり興味を持たれたようで「是非試したい」とのこと。

以前も測定したのですが、設計を進めていくうちにいくつか確認したいことがでてきたので、再検証を行いました。


フォークにクランプされる部分の寸法を計測します。

IMG_1415i.jpg



シャフト側。以前の記事で紹介したとおり「テーパー」になっているのが分かります。

IMG_1416i.jpg


ナット側はテーパーではありません。

IMG_1417i.jpg



シャフト側はテーパー形状で、絶対値も細めです。対するナットは、絶対値が太めです。


左右の穴にナット(兼カラー)を通してみると分かりますが、フォーク側の穴の径も違っていたりします。


細めのシャフトが入る右側には0.05mmのシクネスゲージが「入らない」のに、

IMG_1420i.jpg



太めのナットが入る右側は0.05mmのシクネスゲージが入ります。

IMG_1419i.jpg



こういう「はめあい」部分の寸法設定は締結する力に大きく影響します。

いうまでもありませんが、軸と穴のすき間が狭ければ狭いほど力は増します。



しかし、シャフトが通らなくなるほどすき間を小さくしてしまうと組み立てることができなくなってしまいます。
整備性を著しく低下させない範囲を見定めたうえで、寸法を設定する必要があります。


単に形を真似するだけじゃダメってことです。

ノーマルとは、すんぽうだけでなく、構造も多少変更します。図面かかなくっちゃ…。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト