FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.10
04
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



以前、フロント周りを整備させていただいたゼファー750が再入庫しました。

IMG_1405i.jpg



今回はリヤ周りの整備です。
フロントをやるときに一度にやらなかったのは、試乗させていただいたときに「フロント周りは急を要するが、リヤ周りはそこまでではない」と判断したからです。
時間やご予算の都合もありますからね(^^)



さて、今回の整備の目的は「高性能サスペンション」への換装です。でも、サスペンションだけポンと交換して終わり…なんてことはいたしません。

基本的な部分がシャキっとしていてこそ高性能が活きるのです。デコレーション目的だったらどうでもいいけどね(笑)




作業場の周囲をぐるりと回り、状態を確認します。400クラスと間違えるほどの扱いやすさです。

ステムを中心としたフロント周りのメンテナンスのおかげです。ですが所詮は市街地走行のレベルです。
ひとたびワインディングに持ち込めば、リヤ周りからの情報が希薄で、何とも気持ちよくありません。


おとなしいだけで何も語りかけてこない相手といくら一緒にいても心地よくありませんよね。
腹に一物抱え込んでいるくせに何も発せず、限度を超えた途端、牙をむく…。

だからといって、ズカズカと相手の領域に土足で踏み込んでくるデリカシーのない相手も疲れます…。


よい状態に仕上げた車両というのは、走っている間中 気持ちよいんです。
気持ちのよさは、シートやハンドルやステップから伝わってくる情報が潤沢で、かといってうるさくないように仕上げてこそ得ることができます。

ちゃんと対話ができる気心の知れた関係とでもいいましょうか…私がバイクを仕上げるときに、いつも考えていることです。


一台丸ごとお任せいただくのですから、この考えにもとづき、徹底して作りこませていただきます。




リヤ周りの整備のため、オーナーさんにセンタースタンドをお借りました。これがあるのとないのとでは大違いです。
おかげ様で、作業効率がウンとあがりましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

IMG_1428i.jpg




カワサキ特有のエキセントリック方式です。見た目はいいんだけどね…。

IMG_1429i.jpg



外したアクスルシャフト。エキセントリック方式がゆえ、段付き形状になっています。
これのお陰でシャフトが通しづらいんですな~。ちなみに油分は全くなし。カラッカラでした。前回の整備の際、何も塗らずに組まれていますね。

IMG_1430i.jpg



段付き部分の外径は、シャフト、ナット側で異なります。高強度シャフトの製作も依頼されているのですが、どういう構造にしたものか思案中です。

IMG_1431i.jpg



応力分散のためでしょうか、R加工が施されています。もうちょっと別の形状があるでしょうに…。

IMG_1432i.jpg



各部の位置関係を頭にいれておきたいので、ドライ状態で仮組みしておきます。

IMG_1434i.jpg



リヤブレーキキャリパーを取り付けるためのブラケットにトルクロッドを取り付け、スイングアームの隙間をチェック。
アクスルシャフトを締め付けると、キャリパーブラケットが微妙に傾ぐのが気になりました。

IMG_1435i.jpg



おおおそ構造が把握できましたので、今後の整備性を向上させるために、細かいところに手を加えていきます。


一例を紹介します。

ブレーキホースはトルクロッドに固定されていました。固定用のU字状の金具がロッドに溶接されているため、ホースをキャリパーやマスターシリンダから外さないとホースが外せません…。
今後、頻繁に整備するのに、これではいけません。ということで金具は除去しておきました。

IMG_1437i.jpg



ようやくスイングアームが外れました。スイングアーム単体での動きは「すっかすか」です。
良くも悪くも抵抗感がありません。きっちり潤滑されたスムーズさとは明らかに異質です。違った意味でやばい…。

IMG_1439i.jpg



案の定、カラッカラです。

IMG_1440i.jpg



錆が薄っすらと出ていました。酷くなる前でよかった!!

IMG_1441i.jpg



カラーとベアリングの擦れあう部分。若干の跡は見られるものの、交換が必要なほどには痛んでいませんでした。ほっ。

IMG_1443i.jpg



ベアリングもカラッカラ。変色している部分やカジった痕跡もないので、このまま使います。

IMG_1451i.jpg



グリスをローラーの中に押し込んでいきます。いきなり多量に盛るとはみ出すだけなので、少量のグリスをローラーを回しながら丁寧に押し込んでいきます。
指にゴッテリとグリスをとって撫でるように塗るだけでは不十分です。グリスを盛るのは、十分グリスを押し込んだ後。この状態でカラーを挿入すればグリスがムッチリ詰まった状態になります。

IMG_1452i.jpg


高強度スイングアームピポットシャフトも製作するよう依頼されているので忘れずに採寸しておきました。
カワサキはこの方式が好きですね…ナット側はノーマルを使いますか。

IMG_1449i.jpg

IMG_1450i.jpg





スイングアームの整備は完了しました。あとはオーダーしているスペシャルサスペンションが届くのを待つばかりです。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト