FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.10
03
Category : アクシス90
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



久しぶりのアクシス90ネタです。原稿はかいていたのですが、アップするのを忘れていました…。




内燃機屋さんにシリンダーやらクランクを預けている間に、できることはあておきます。
まずはクランクケースにベアリングを圧入します。


電熱コンロを使い緩やかに加温します。

R0013644.jpg


ベアリングが共回りしておりましたので、嫌気性の接着剤を併用します。

R0013645.jpg





シリンダーとクランクシャフトが内燃機屋さんからあがってきました。


クリアランスをチェックしておきます。マイクロメータのゼロ点を確認。

R0013752.jpg


ピストン径は50.20mmでした。

R0013753.jpg


クリアランスは0.060~.0.065mm。当初の予定より、やや広めの設定にしてもらいました。

R0013756.jpg


ポートのバリ取りを行います。

R0013757.jpg





腰下から組んでいきます。まずオイルシールを圧入。特殊工具を使って慎重に打ち込みます。

R0013758.jpg

R0013759.jpg


クランクシャフトを洗浄します。

R0013760.jpg


クランクのOHの際に交換した部品。大端ベアリングとサイドワッシャ。それなりの傷み具合です。

R0013761.jpg


サイドベアリングはガッタガタ。こりゃ気持ちよくなるに違いない…。

R0013762.jpg


先日製作した治具をセットします。

R0013763.jpg


SSTで引きあげます(=圧入)。

R0013764.jpg


ケースに干渉しないようにコンロッドを避難…。

R0013765.jpg


ここのクリアランスが重要なんです。

R0013766.jpg


シックネスゲージでチェックしながら圧入量を調整します。

R0013767.jpg


大まかに圧入完了。微調整は後でやります。

R0013768.jpg


そうそう、マウント部分?のベアリングを打ち込んでおきましょう。
安モンのベアリングを調達したら、グリスが殆ど入っていませんでした。適量詰め込んでおきます。

R0013769.jpg


合わせ面をアセトンで脱脂し、液体ガスケットを塗布。

R0013770.jpg


右側のケースをかぶせます。ストンと落ちると思ったら軽圧入っぽい。SSTを使います。

R0013771.jpg


ケースとクランクウェブのクリアランスの最終調整です。プーラーをビビって動かすとスムーズに圧入できません。
かといって一気にやると微調整が…。結構神経を使います。

R0013772.jpg

R0013773.jpg


ケースは無事にあわせることができました。マウントシャフトを取り付けます。シャフトを取り付けて動かしてみたら動きが渋くなる箇所がありました。
どうやらシャフトが曲がっている模様。なぜか手元にあった別のシャフトを装着し、事なきを得ました。

R0013774.jpg





オイルポンプの駆動ギヤの潤滑用グリスはコイツにしました。OMEGAの赤。うちにある中では最も硬い部類のグリスです。

R0013775.jpg


シリンダーも組みました。銅ガスケットなんて久しぶりだなぁ。
シリンダーが横になった状態では位置決めがやりづらかったので、ヘッドの締め付けは「シリンダー直立」状態で行いました。

R0013776.jpg


セルのワンウェイクラッチ。小さなローラーがポロポロ落ちるのでコツが必要です。

R0013777.jpg


センタースタンドのマウント部分の穴が広がっていました。ありがちな状況です。
溶接で肉盛り補修するほどではなかったので、バリの除去だけにとどめました。

R0013785.jpg


エンジンが自立しました。

R0013786.jpg


車体に取り付けたらオイルポンプのエア抜きを行います。

R0013787.jpg


エア抜きが終わったので各部に付着したオイルをクリーナーで洗浄。

そうこうしていると、油でヌルヌルになったデジカメが手から滑り落ち…この受け皿にダイブヽ(;▽;)ノ


エンジンは、無事に組みあがっていますが、以降の画像はございません_| ̄|○



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト