FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.09
19
Category : GX750(3W8)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



GX750に油温計を取り付けることにしました。


油温以外の機能は必要ないので、シンプルで安価なタケガワ製をチョイス。

R001367.jpg


選定のもう一つの理由は「コンパクト」であることです。ここにつけましょう。

R0013658.jpg





ステーを作ります。自宅ガレージを漁っていたら2mmのアルミの板が出てきました。

R0013659.jpg


YSRで何かのステーを作るときに買ったものっぽい。当時はコンターなんて持ってなかったからカッターでキコキコした跡が残っています。懐かしい…。

R0013660.jpg


カットして曲げ加工します。スクリーンの中に納まるとはいえ、スプレーで黒く塗っておきましょう。

R0013661.jpg





配線です。どこか適当なギボシに差し込むことでバイパスできるようになっています。これ、よく考えられているなぁ~。

R0013662.jpg


でも、配線が細すぎる。油温計用の配線は細くていいけど、バイパス用のラインはもう少し太くないとね。ということで作り変えます。

R0013663.jpg


接続すると、無事に表示されました。バックライトは左側にしかないので、少々安っぽい感じです。

R0013677.jpg




続いてセンサーを取り付けます。取り付ける場所をあれこれ検討したものの「ドレンボルト」くらいしかなさそうです。


センサーのねじはPT1/8です。いわゆるテーパーねじです。
さて、下穴径をどうしたものか…。できるだけ奥の方まで差し込みたいので、センサーのねじ部を測定。

R0013664.jpg



測定した径が、タップのどのあたりに位置するのか確認しておきます。

R0013665.jpg


んー。一般的にPT1/8の下穴径は8.2mmです。それでは足りなさそうなので下穴は8.5mmに決定! …実はPTねじのねじ切りは初めてなのでどうなることやら(笑)

R0013666.jpg


この位置でググっと手ごたえが変わりました。お?いい感じでね??

R0013667.jpg


綺麗に切れました。

R0013668.jpg


裏側から。

R0013669.jpg


センサーを試しに放り込んでみる。もうちょっと下穴が大きくてもよかったかも。
それより、センサーの飛び出し量に対して、穴の深さがあるので、センサー周辺の油流れが悪いなぁ。理想的には、もっと長いものの方がよさそうに思えます。

R0013670.jpg

R0013671.jpg


シールテープを巻いて取り付けます。ちょっと野暮ったい(; ̄ェ ̄)

R0013672.jpg

R0013673.jpg


今回、新品のボルトを手配して取り付けたんですが、元々ついていたタイプのボルトの方がよかったかも…。
でも、ワイヤリング用の穴を開けているので使えなかったんですねぇ~。

R001364.jpg


じゃ、どうして新品のベースにしたのか?といえば、オイルを抜くのが嫌だったからです。パッと入れ替えたので、被害はコレだけです。

R0013675.jpg


オイルの抜きたくなかったのは、そろそろヘタってきたオイルで油温がどれくらいになるのかを確認したかったからです。


そうそう。取り付けイメージはこんな感じ。車体前方に向かって取り付けられているので走行風や路面からの跳ね返りが直接当たるのが気がかりといえば気がかりです。

R0013676.jpg


ステーの塗装が乾いたので車体に取り付け。

R0013693.jpg





外気温30度くらいで、ほどよく流れているルートを30分ほど走らせてみました。

GX750のエンジンは「なかなか暖まらないが、一度暖まると冷えづらい」印象を持っていました。
油温計の表示を見ていると「なかなか暖まらない」と感じているのは正解っぽいですね。

なかなか油温が上がりません。結局、30分走って油温は70度。


視認性は今一つです。文字は大きいのですが、液晶の表面の平滑度がでていないので光が乱反射するので、結構見づらいですし、前述のバックライトのこともあり結構安っぽいです。
あと、最大表示値は「120度」です。

コンパクトで安価だから私は「これでヨシ」と思っていますが、高級車には不向きだと思います(笑)



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト