FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.09
14
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



オイルリングの取り付け方が分からない…とのお問い合わせをいただきました。

まずオイルリングの構造をおさらいしておきます。


ピストンリングメーカーであるRIKENさんのHPによい資料があります(^^)


「ピストンリングの機能(オイルリング)」
http://www.riken.co.jp/piston/b/b_6.html


ここにあるようにオイルリングは、上下に入る薄いリング(レール)と、真ん中に入るエキスパンダリング(スペーサ)によって構成されています。


お問い合わせいただいだ方は、薄いリングを入れたあとで、エキスパンダリングを入れようとされたようなのですが…。

RIKENさんのHPにあるように、エキスパンダリングはこのような形をしております。

R0013610.jpg


内径側に出っ張りがあって、薄いリングをキャッチ?する構造になっています。

R0013611.jpg


ですから、あとからエキスパンダリングを入れようとしても入らなくて当然なんです。

一般的なケースでは、まずエキスパンダリングを入れてから、スペーサを入れるのが正解です。


(ほとんどないと思っていますが)モノによっては裏表があるものもあります。キットの取り扱い説明書やサービスマニュアルをよく読まれた上で、販売元などに問い合わせるのが確実ですね(^^)



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト