FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.09
04
Category : アクシス90
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



こないだいただいた問い合わせに「タフですね」と書かれていました。

…あまり乗らなくなって故障ばかりしていたGPX750Rを手放したとき
…ある方からRZを譲り受けることになって、「2台持ちは無理だ」と1ARを手放したとき
…娘たちのミルク代が捻出できず、YSR80を手放したとき

おおよそ15年近く前の話しです。あの時なりに必死だったと思うけど、結果だけ見れば「あきらめた」んですよね。

技術もお金もなかったけど、一番欠けていたのは、やり抜こうとする「気力」でしょう。


できなかったのではなく、やらなかったんだよ!とあの頃の自分にいったら、
「今のお前は、フツーの人生をあきらめて吹っ切っただけだ!」と言うに違いありません(笑)


そんなことを考えていたら、この車両にあと何キロ&何年くらい乗るんやろか?と思ってしまいました。

2万キロあとに、また「OH」するんでしょうかねぇ(笑)

部品が調達できなくなるのが先か、自分の気持ちが萎えてしまうのが先か…。




毎日の足ですから、さっさと進めます。分解だー。

R0013413.jpg


オイルポンプのワイヤーや、リヤブレーキのケーブルを外します。

R0013414.jpg


ハーネスも外します。

R0013415.jpg


それにしても汚い。

R0013416.jpg


車載状態ではヘッドが外せないみたいです。メットインじゃなかった頃のスクーターしか知らない私…。

R0013417.jpg


メインスタンドがエンジンにマウントされています。車体の下に木片などを敷いてエンジンをズルっと引きはがします。

R0013418.jpg


スタンドがあるお陰で自立しております。羽根やらプロペラを付けたら飛びそうだよね。

R0013420.jpg


ここまで来るのに30分くらいでした。使った工具はこのレベル。整備性いいなぁ。さすがYAMAHAです。

R0013437.jpg


ヘッドを外すとこの状態。カッチカチのカーボンがガッツリと堆積しています。いい状態ではなさそうです。

R0013421.jpg


ピストンヘッドはこのような状態でした。こちらも硬質なカーボンの堆積がみられます。この手のカーボンは何かとやっかいです。
ディーゼルエンジンの話しですが、このようなものがあるくらいです。噛みこんでしまうと各部を痛めてしまいます。

R0013422.jpg



シリンダーを外します。酷い有様かと思えばそうでもありませんでした。

R0013424.jpg

R0013425.jpg



しかし、排気ポートのあたりに他とは明らかに異なる表情が確認されます。ただ、傷というほどガリガリではありません。

R0013426.jpg


抱き付きかな?と思っていましたが、ストローク範囲の全域にわたって「同じ幅」で表情が異なっているのが???です。ピストンに溶けた痕もないしなぁ。ピストンに溜まったカーボンの影響か…。

ボアゲージを当ててみましたけど、他の部位との寸法差は0.01mmレベルでした。
ボアゲージなので、直接的に傷の深さをみているわけではありませんが、指触でも深く傷ついているようには感じないので、傷の程度としては軽傷の部類だと思います。


ピストンを確認していきます。ひどい吹き抜けっぷりです。ま、過走行のエンジンにありがちな光景ですが。

R0013427.jpg

R0013428.jpg


マイクロメータをピストン径にあわせボアゲージにセットします。

R0013429.jpg


ピストンの寸法は49.950mmを下回っていました。マニュアルによると49.952~49.972の範囲が標準のようです。
恐らく新品のピストンは49.970前後なのでしょう。話しにならないくらい消耗しています。


シリンダーとのクリアランスを測定。ここは0.065mm。

R0013432.jpg


一番広いところでは0.072mmでした。ボアゲージで円周方向かつストローク方向に数か所測定した結果、0.062mm~0.072mmでした。ボアゲージによる測定ではシリンダーの中心に対する摩耗の程度はわかりませんが、よい状態でないのは確かです。

R0013433.jpg


局部的な減寸はなさそうですから、0.25mmのO/Sピストンで対応できそうです。
ポート形状の変化やスリーブ残厚の減少などを考えると、できるだけボアは広げたくありませんので、ボーリング量が最小限で済んでよかったです。


ちなみにマニュアルに記載されたクリアランスは0.035~0.040mmです。

空冷の小さなボアの2ストロークを「元気」に走らせる場合、やや狭いかなぁという印象です。ボーリングの際は、0.050mmで指定することにしましょう。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト