RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.09
30
Category : セローにPWK
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



PJの選定に一応の目処がつきましたので、次の段階に進みます。


次はニードルのストレート径の選定です。

ニードルについては、事前に検証を行っています。以下の記事になります。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1744.html


条件を以下のように決めました。

 ・アクセル開度は1/2以下
 ・回転数は6000rpmを超えないように注意


ちなみに、エンジンを組んで500キロは超えたものの、まだ慣らし中なのでちょうどよかったりします(^^)


この条件下で、ニードルのストレート径を選んでいきます。

ニードル径の影響範囲をふまえ、走行モードは次のようにしました。
 ・1/4開度から1/2開度まで徐々and/or元気にあけていく(加速特性をみる)
 ・1/4~1/2開度で巡航


なお、これらの走行モードを「低いギヤ」でやっても意味はありません。

ある程度の負荷がかからないと良否の判断ができないので、4速、5速、6速のそれぞれで走らせます。

1~3速をグィグィ加速してしまうと「何のこっちゃ分からん」ことになりますので、低いギヤは低い回転(かつ低開度)で矢継ぎ早にシフトアップしていきます。





クリップ段数は2段目(上から)に固定です。この段階でクリップ段数は一切いじりません。ストレート径のみを変更していきます。





スタートはキットに「標準」として付属していたN80Fから。

低いギヤであれば、1/4~1/2開度でビャっと吹けます。これで「セッティングがでている」と判断するのは間違いです。4速にも入ろうものなら、さっぱりダメです。


アクセルをあけても全く変化がない…時間をかけても回転も速度も上昇しませんので、トルク不足は明らかです。


濃くしてやる必要があるので、N80FからN80Eに変更(ストレート径 2.435から2.425)。


該当開度で ようやくまともに「加速」してくれるようになりました。

しかし、巡航すると、なぁーんとなく回転にトゲがあります。綺麗に燃焼したときに感じられる丸みがない。また油温の上昇も早いように感じました。


そこで更に濃くするため、N80EからN80Dに変更(ストレート径 2.425から2.415)。


加速性能はさほど変わりません。あえていえばトップ6速での加速が、やや力強くなったかな…。

一方、巡航は抜群に気持ちよくなりました。


これで十分だろうと思いつつ、「使用可能なストレート径の範囲」を見極めたいので、さらに濃くします。N80DからN80Cに変更(ストレート径 2.415から2.405)。


もともとついていたN80Fとの違いがあまりにもあるので、いい場所は、もっと濃い側なのか…これ以上、ストレート径の細い(濃くなる)ニードルを準備していなかったので、内心「もしも、巡航がもっと気持ちよくなってしまったらどうしよう…」と不安を感じていました。


しかし、N80Cは明らかに濃く、「加速」が鈍りました。巡航状態を試す気ににもならない…というか、そこに至るまで加速してくれないのでさっさと元に(N80D)戻しました。





状況を整理します。

・私のエンジンに使えるストレート径は、2.425と2.415.
 N80系統 N80EとN80D
 N68系統 N68FとN68E(※N68系統はテストせず)

・現時点では巡航の気持ちよさからN80D


付帯事項として、PJ領域での回転落ちに「若干影響」が出ている気がします。
が、ひとまずPJは#40固定で先に進めます。


※の補足をしておきます。
今回は「ストレート径の選定」に特化してセッティングしています。
ここであげたN68系統は、テストを行ったN80系統と同じストレート径であり、テストの必要はないと判断しています。


詳しくは冒頭でも紹介したこちらの記事をご参照ください。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1744.html


この記事を書いている時点で、700キロの慣らしを終えています。

600キロ走行あたりから、1/2開度以上を試し始めています。


次はクリップ段数の選定=テーパー開始位置の選定ですね。

購入時に設定されていたクリップ段数2段目は薄いと感じています。

恐らく、N80系統のテーパー開始位置では不十分と思われますので、N68系統主体で進めることになりそうです。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト