FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.08
27
Category : アクシス90
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



スクーターって、「前のめり」なものが多いように感じます。


アクシス90も例に洩れず、結構前のめりです。2人乗りをするときの姿勢を気にしているのかな?と思わないではないけれど、今は2人乗りしないしなー。
そのくせ、ノーマルに比べて かたいリヤサスを入れているものだから、ますます前のめり傾向になっています。


それより、フロントフォークがやたらと底付きするのが気になります。

リヤサスを交換する前(ノーマルよりも、さらに前のめり)から同じ状態なので、ばねの問題だと思われます。


ということで、フロントフォークに手を加えることにしました。




アクシス90のフォークはステムを外さないと取り外せない構造です。無理にやれば外すことはできます。が、取り付けに難儀することは確実です。

が、今回、着脱が容易になるようモディファイするので、取り付けのことは無視して、ちゃっちゃと外してしまいます。
(この話しは次回の記事で紹介します)

R0013318.jpg


2000キロ走ったフォークオイル。えらく汚れています。

R0013319.jpg



フルボトムしないよう、イニシャルをあげるためのカラーを作りましょう。


イニシャルをあげる目的は「底付き対策」です。フィールの向上ではありません。

全開走行中に路面のうねりに突っ込んだだけでフルボトムしちゃうのは結構怖いです。
あと、コンビニの駐車場に入るときにも、相当ゆっくり進入しないとガツンと底付きします。

後者はともかく、前者はかなり危険です。おおきな衝撃をくらいますし、この状態でFブレーキは「絶対にかけることができません」からね。


一旦、底付きしない水準まであげてみることにします。

寸法を実測し計算で求めたばねレートは0.35kgf/mmなので、以下の一次関数が成立します。
(y:荷重、 x:ストローク量)

y = 0.35x + (0.35×イニシャル量)


現状、イニシャルは28.7mmかかっていますので、

y = 0.35x + 10 になります。


これらの数値を元にグラフをかきます。この程度のチェックをするだけなら手書きで十分です。


ところでアクシス90のフロントフォークの可動範囲≒ストロークは43mmです(実測値)。そのときの荷重を先の一次関数に代入すると25kgfになります。
が、フルボトムしているということは、これ以上に荷重がかかっているということになります。つまり、現状、どれくらい荷重がかかっているか分からないということです。


そこで、このように進めることにしました。

<ステップ1>
・とにかく底付きしないところまでイニシャルをかけてやる
・イニシャルをプラスする程度は、
 ”現状のレート、イニシャルでフルストローク時に釣り合う荷重を、ストローク量の80%(34.4mm)で受けとめる”で仮に設定する。

<ステップ2>
・底付きしなくなれば、正確にストローク量を把握することができる
・ストローク量が把握できれば、普段の走行モードにおける荷重のレベルが分かる

<ステップ3>
・荷重のレベルにあわせて、ストロークをできるだけ稼げるよう、微調整をおこなう


まずは、ステップ1からやっていきます。計算の結果、約8mmイニシャルをあげてやればよいことが分かりましたのでカラーを作りました。総イニシャル量は28.7+8≒37mmです。
なお、体積が増えないよう、内径側は12mmにしました(スプリングとほぼ同じ)

R0013322.jpg


やろうとしていることや仮説を可視化しておいた方が検証が容易ですし、失敗したときの原因究明にも役立ちます。

経験(失敗や成功)や体験を可視化することにもつながり、結果として技術の蓄積がやりよいと考えています。




フォークオイルの番手もアップさせます。A.S.H.の#40を使っていたのを、#58にあげちゃいます。
一度にあれこれ変更するのは良いことではないんですけどね。

R0013321.jpg


カラーの体積分、フォーク内のエアボリュームが減少します。体積分、油面を下げて対応しておきます。



これで、結構かたくなったフォークが出来上がり。動的な車体姿勢は、やや前上がりになります。
(1G状態での姿勢変化の程度は”現実的に実測困難”なので無視して進めます)

R0013327.jpg


んん?ちょっとノーマルとは違いますね…。長くなってきたので、理由は次の記事で紹介します。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト