FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.08
19
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



先日の記事に書いたとおり、セロー用にマニュアル式のカムチェーンテンショナーを作ることにしました。

さっそく図面を起こしてみました。

まずは組立図面から。

カムチェーンテンショナー 組み立て図


続いて本体。形状的に「丸棒」から削りだすのがよさそうです。

最大部分が51mmなので、55mmか60mmくらいの丸棒になります。それを24mmくらいまでエッチラオッチラ削りだす…。51mm必要なのは、一部分だけ~。歩留まり悪っ!
※その後の設計変更で52mmに変更

セローチェーンテンショナー



今回こだわったのは調整用ボルトの嵌合長。可能な限りボルトをがっちりと抱く構造にしたいと思いました。

このような構造にしたのは強度よりも剛性を気にしたためです。構造上、カムチェーンガイドを斜めに押すことになるので、剛性があったほうが良かろうとの判断です。



調整用ボルトとストッパー用のフランジナットです。

カムチェーンテンショナー ボルト


調整用ボルトは、市販の全ねじボルトを加工すればいいかなと考えています。削った後の防錆対策が面倒なのでSUS304(A-70)を素材にしますかぁ。
首下長さ100mmくらいの全ねじボルトを探さないとね。



自分で作ってしまうか、外注に出すかを思案しているところです。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト