FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.07
20
Category : GPz750R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



この記事、すでにアップしていると思い込んでおりました…。




ステムの状態確認に続いてフロントフォークの動きを確認します。


オイルやスプリングが入った状態では点検しづらいので、まずはオイルを抜きます。
交換してそれほど走っていない割には、やたらとラメっぽい…それも右側が酷い。




オイルもスプリングもない状態でシュコシュコと動作させます。んん?
ストロークさせていくと、フルストロークよりやや手前でククっと引っかかる感じがします。またしても右側です。




リップがカラッカラなので潤滑しておきましょう。これではシールが抜けるのは時間の問題です。





うーん。やっぱり途中で引っかかる。


たぶん違うと思うけど、アンチノーズダイブキャンセラーがついているので、正しく取り付けられているか確認します。




この出っ張りを押してやるとノーズダイブを抑制するように働くわけです。




キャンセラー側のボルト。頭がでていない=上の画像の出っ張りを押すことはありません。”キャンセラー”だから”効かせない”設計なのでしょう。よって適正かと判断しました。
(ちなみに左右とも同じ状態でした)




余談ですが、かつての愛車GPX750Rには電気仕掛けのアンチノーズダイブシステムがついていました。
3.5万キロほど走らせましたが、最後までよく分からないままでした(笑)

当時の私には、しつこく細部をつめる気合がなかったんでしょうね。そう思うと20年近い年月の中で本当にしつこい性格になったものです(笑)



さて、途中で引っかかるのは「芯」が出てないせいかも…ってなことでボトムの締結ボルトを緩めることに。




ん…やっぱりおかしいなぁ。と、インナーチューブを外してみました。
中からクシャっといってしまったシムがでてきました。





このシム、ロックピースとピストンの間に入るものです。

一端が千切れていますのでインナーチューブとロックピースの間に挟まっていたのかなぁと想像します。



ロックピースも削られています。




フォークがスコンと奥に入ったときの戻りが安定しないと感じていたのは、これが原因かもしれません。


痛んだものを取り外していますが、このようにして組まれているものです。2枚のシムの間に、スプリングワッシャが1枚入ります。




何らかの原因でシムが引っかかり、引っ張られ、一端が千切れて噛んでしまうようになったのか…。
このようになった原因は定かではありませんが、悪い状態であるのは間違いないので、本来の状態に戻してやらないとね。


ところが、このシムは単体設定されていません。汎用のシムで寸法のないものを何とか発見。ただいま、納品待ちの状況です。
(アップを忘れていたのにも関わらず、まだ届きません…)

ロックピースも同様に単体設定がありません。こちらは形状修正して再利用することにします。


しかしなぁ…ピストンリングも単体設定されていないのはいかがなものかと思います。
(ピストン周りはAssy設定。そして販売終了…)





あとインナーの点錆を補修した跡が今ひとつ綺麗でなかったので、




オイルストンとペーパーを使って平滑に仕上げておきました。やりすぎは禁物だけど、これくらいには仕上げておきたいところです。




あぁ~。件のシム待ちで作業が停滞。届いていれば(先週の)連休の間に完成したのにぃ~。

今週中に届いて欲しいなぁ~。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト