RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.07
31
Category : アクシス90
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



点火時期で遊ぶ前に、頭の体操をしておきたいと思って、記事を書いていたのですが、自分で自分の書いたものの突込みなどいれていたら、どんどんボリュームが大きくなってしまい、とてもじゃないけど読めた代物ではなくなってしまいました(+_+)

それだけ書いても説明しきった感がなく、疑問も残っています。まだまだ勉強も理解も足りないなと実感しました。んー、ボツだ。



記事を書くために、前から気になっていたことをビジュアル化してみましたので、それのみ紹介させていただきます。



クランク角度とピストンの上死点からの下降量の関係です。

クランク角度と上死点からの下降量の関係


何か公式のようなものがあるのかもしれませんが…私は三角関数を使って算出しました。ファクターはコンロッド長、ストローク、クランク角度です。
(一応、代表的な角度をCADで作図し、計算結果と照合済み)




ご覧のように上死点付近では、上死点からの移動量の変化が少ないことが分かります。つまり、圧縮された状態で保持される方向です。


このことから、上死点の位置を把握するためには、正確さが要求されるということが分かります。

如何に正確さが求められるかを例示すると、上死点からの移動量が0.05mm場合、クランク角度は7度に相当します。
(ストローク量 42mm、コンロッド長 84mmの場合)

0.05mmっちゅーたら、ノギスの最小読み取り値と同じです…。それでクランク角度の7度に相当するという事実。


ピストンの下降量で管理するなら、プラグホールにダイヤルゲージをセットするなどして、正確にみてやらないといけないということです。


別の言い方をすれば、上死点付近は、ピストンの移動量(下降量)の変化に対し、クランク角度の増減の比率が高い。わざわざ微細な移動量で調整するより、角度で管理した方が合理的であることが分かります。




次に、「だからなんだ」というグラフも載せておきます。あるクランク角度から、「1度クランクが回転したときのピストンの移動量」のグラフです。
同じ1度の回転で、ピストンの移動量が異なることを直接的に示したものです。ピストンの首振りが起こりやすそうな場所も、なんとなーくイメージできますね。


1度クランクが回転したときのピストンの移動量



ついでに、クランク角度とコンロッドの傾き角の関係などもみてみました。


クランク角度とコンロッドの傾きの関係




こういう風に整理してみて改めて思います。


エンジンの諸特性を検証するときは「クランク角度」で考えたいよねと。


実際、4ストロークの場合、バルブタイミングは角度で表現されています。


しかし、2ストロークのポート位置は「どこそこから何mm」と長さで示されることが多いように思います。

ポートの位置を管理するのに「便宜上」用いるのは分かるんですが、それだけじゃぁなぁと思ってしまいます。


何度の位置で排気ポートを開きたいから、今よりも何mm削りたい…そういう表現になってもおかしくないと思うんです。
(サービスマニュアルをみていると、1KTまではなかったポートタイミングの記述が、R1-Zではちゃんと書かれていたりします。それも角度で)






私は頭のメモリー容量が多くないので、こうやって書いてみたり、目で見て分かるような資料を作るようにしています。そうすることで、いやそうしないと、少し先のことが考えられないんですね…。


分かっていると思っていたことが、実は説明できなかったり、まぁ、逆もあるわけですが。


思考を深めるために、エンジンをあけるチャンスで、ポートのタイミング図でも作ってみようかな。

注: 上死点からの位置≠ポート位置です。
  上死点におけるヘッド頭頂部(というかリング)とシリンダ上端との位置関係などを考慮する必要があります。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト