FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.02
12
Category : セロー225
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



昨日の記事の続きです。というか、せっかくだから専用の書庫を作っちゃいました(^^)

ストレイガ NGC
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-53.html





インプレを早く書け!と言われちゃいそうですが、もう少し時間をください。なんといってもあまりに嬉しすぎて頭の中がまとまらないんです(; ̄ェ ̄)

装着した車両に試乗したら、たぶん…というか確実に欲しくなります。

欲しくなったときに、どうやって取り付けたらいいのか、今からシュミレーションしておいた方がいいと思うので(笑)、まずは取り付け編から!





作業を開始したのは某日の16時くらい。そろそろ届くかなぁ…と思いながらソワソワしていました。

そうか、届いたらすぐに取り付けられるよう、ノーマルのエキパイを外しておこう!ヽ( ̄▽ ̄)ノ


ノーマルのエキパイ。見た目はそんなに悪くありません。




取り付け用のボルトが、




フレームが邪魔で着脱しづらいんですねー。




最近愛用しているのがコレ。先端がボールポイントになっています。セロー用にいい塩梅の長さをチョイスしております(^^)




ちなみにエイト製。




以前の取り付け時に、ちゃんと潤滑しておいたのでボルトのコンディションは良好です。




連結部分を緩めて、




サイレンサーの下のボルトと、




ステップの上あたりのボルトを緩めます。




これだけの作業で呆気なくノーマルは外せます。




外したエキパイを覗いてみると、ちょっと濃い感じです。フィールに丸みを出したくって、濃いめに降ってるからなぁ…。ちなみにここ一か月の平均燃費は27キロ/リットルくらいです。
燃費の面でいえば、もうちょっと絞りたいんですよねー。




排気ポートを覗きます。






ブン回していないとはいえ、予想以上にカーボンが堆積していました。


そうこうしていると、小林さんから電話が入りました。

「にえちゃん、スプリングを固定するための穴を開けといてね!」


はーぃヽ( ̄▽ ̄)ノ


開けるのはココです。防振ゴムがついてるフィンの1段下に開けます。




穴は3.5mm。面取りをちゃんとしといた方がいいですよ。




愛用の面取りツール。NOGA製。




反対側も。スプリングの当たる側のみやっておきます。反対側(向かって左)は、エンジン本体やフレームが邪魔でアクセスしづらいんです。







なかなか来ないので、うちを担当してくれている佐〇のドライバーさんに電話をいれてみた。

「にえさん、今日は家にいてはるんですか?18時までには届けますよ!」とのこと。ありがたやー。


で、17時ごろ、春キャベツの箱に入って到着しましたヽ( ̄▽ ̄)ノ




じゃんじゃじゃ~ん。




温かみのある曲線。






ちなみにチタン製です(^^)





ノーマルのマフラー(サイレンサー)との連結部分。私はココの作りをみて、さすが小林さんだ!と思いました。




というのもパイプをまっすぐに繋いでいるわけじゃないからです。角度を変えてご覧ください。








パイプを斜めに切って接続するとします。接続した端部の位置は想像できますね。でも、その反対側の端部がどのような位置や角度になるのか…なんてことが想像できますか??

普通の人はできないはずです。だけど、小林さんは、あっけなくそれをやります。実際にみていると、冗談みたいにピタ!っと収まります。きっと、小林さんの頭の中は「3D」なんだろうなぁ。



さてさて。セローの排気ポートは非常に小さいんですね。そこに冗談か?と思うような42.7mmのエキパイを無理矢理つけても性能がでるわけはありません。


秘密はココ。差込口にあります。エキパイ側。




エンジン(排気ポート)側。




内径がテーパーになってるんですねー。この画像だとよく分かるかな?







すごく厚みのあるフランジと、先の差込口を装着します。




小林さんがつけてくれたのは首下長30mmのSUSボルトです。かじると怖いのでしっかり潤滑しておきます。

向かって左上はフレームと干渉するので、少し削って短くした方がいいかも。




外はすっかり暗くなってきましたが、無事に装着完了です!
ちなみに…取り付けは極めて簡単でした。精度がきっちり出ているが故。手曲げ&手溶接でこの精度はすごい!!!




いいねぇ。




オカズなしでご飯が食べられます。なまめかしい…。




笑っちゃうしかないエキパイの太さ。




ちなみにノーマルとの比較。うひゃひゃひゃひゃ。




あ、そうそう。装着時には徹底的な脱脂をするのがいいですよ!


チタンやSUSのマフラーは「焼け色」が付きますからね。油分がついているとムラになるので要注意です。私はパーツクリーナーなどは使わず、ラッカーシンナーやアセトンなどの脱脂性の強い溶剤を使っています。





装着後、セルを回してみると…セルボタンを押し切る前にエンジンが掛かりました。あまりの掛かりの良さに飛び上がってしまったのは内緒です。

ちなみに、このときの油温表示はマイナス2度(笑)


キャブ車のセローに乗ってる方には伝わると思いますけど、これって凄いと思いませんか??

凄いよねぇ~。何が凄いって…。キャブセッティングの留意点などもあるし、長くなってきたので、続きはまた別の記事にさせていただきます( ̄^ ̄)


あ、大阪近郊の方で取り付けまでしてほしい!と言う方は、どうぞお気軽にお問い合わせ ください。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

パーツの製作、加工もはじめました。高強度シャフト&ボルトのワンオフもやってます。

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト