FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.01
03
Category : RZ250(4L3)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



年始一発目の作業は、メインマシンであるRZいじりからヽ( ̄▽ ̄)ノ

昨年調達しておいたRZ用のバックステップを装着することにします。


ノーマルステップを外していきます。




ノーマルといっても、小さな改良は加えています。

例えばシフトロッドは、ガタを少なくするために自作品になっています。




ここらのパーツが脱落すると面倒ですから、しっかり対策を講じています。




あとシフトアームそのものを固定するボルトにもワイヤリング。こうも徹底するのは、実際に落としかけたり、落としちゃったことがあるからです。




落としかけると言えば…メインプレートを固定するボルトです。並目なんですよね…。ノーマルは細目のはず。過去のオーナーが取り替えたのだと思いますが、ときどき緩むんですよね。この機会にねじを切りなおしたいなぁ。




次は右。




こちらはロッドの脱落防止を施しています。






さぁ、取り付けていきましょう。仮組みはしています。ちなみに潤滑は全くせず「ドライ」状態で組んでいます。

使用する際には潤滑は必須ですから、一度組んだものをバラす必要があります。ですが、必要なひと手間です。
ドライ状態でチェックしておかないと、動きの渋さや引っ掛かりがあっても判別できませんからね。




ペダル先端部にはねじロック剤を塗布します。これで万全なのか…と言われたらちょっぴり疑問ですが、とりあえずできることはこれくらいしかありません。




レバー部に、ボルトを入れようと思ったら…あ、そうだったと気が付いた。




近年出るシフトロッドには下方側しかR加工されてないんですよねー。削らなきゃいかんな。




組みあがったのはいいけど、チャンバーステーの形状がまずく、そのままでは取り付けできません。思いっきりすき間が開いとる。




穴位置もズレてるなぁ。




無理にチャンバーを上げてやればいいんですけど、負担は少ない方がいいに決まっています。




右側も取り付け完了。位置決め部分などにねじロック剤を塗布しておきました。ロッドを引く部分などは緩むと怖いですから、そのうち改良したいと思います。




ブレーキランプスイッチを調整します。




こちらの穴はちょうどいい位置に開いています。チャンバー側の問題っぽいねf(^_^;




すき間はいかんともし難いですけどね…。




乗車時にココが足に干渉します。安全靴でも干渉するから、かかとのあるブーツだと鬱陶しくて仕方ないと思います。






上からみると、ロッドが微妙に斜めになっています。無駄に横に張り出してるのも…。





…気に入らん(笑)


幅を詰めるためのカラーを作って対策ですね。ロッドが斜めになってるのは、幅方向の調整が終わってからですね。

マフラーステーも新造しなきゃいけません。そのそもあんなアルミのパーツで持つわけがない。鉄でバチっと作りたいと思います。


あ、そうそう。もうひとつ気になっていたことがありました。チェンジレバーとサイドスタンドの間隔です。十分ありました。




といっても私のRZのスタンドはノーマルじゃなく、さらにこんな対策をしているから大丈夫なだけです。




RZ系のミーティングなどにいくと、スタンドとチェンジレバーの感覚が十分でなく、ブーツの先端が入らなかったり、入れづらかったりする車両が実に多いと感じます。

気持ち悪くないんですかね?というかライディングに集中できず危険だと思います。
何用の足回りが流用できるだの、何をつけたらどーのという前に、こういう「当たり前」のことをキチっとやりたいものです。




最近の車両用に作られた高価な製品は、純正を凌駕するものが多いですね。しかし、設計の古いものはそうじゃないものが多いです。

「市販品はそんなもの」だと思うし、先の記事に書いたように気になる点はあるものの、価格を考えると「相応なもの」というか、「こんな価格で作るのはすごいな」と思うのです。
また、この時代にRZのように古いバイクのパーツを供給してくれることに感謝すべきだと思っています。


じゃぁ、自分に何ができるのか?!

個人ユーザーレベルで対処が難しいこれらの問題を解決するお手伝いではないかと思います。

これまで、作業環境の問題で、車両持ち込みでの作業をお断りしていましたが、今後、対応できるだけの環境整備を進めていきたいと考えています。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

パーツの製作、加工もはじめました。高強度シャフト&ボルトのワンオフもやってます。

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト