FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.12
16
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ギシギシ対策を施したブレンボRCSマスターを、車体に装着します。


まずやらなきゃいけないのが、マイクロスイッチの取り付けです。場所的に、ホースを取り付けてからではスイッチの取り付けができないんですよね…。




実にすっきり収まっています。RCSマスターはスイッチつきなのが嬉しいですね。




マスターの取り付けボルト。ブレンボ純正です。「10.9」の数字がみえます。ボルトの強度区分です。
いわゆるハイテンボルトになります。
ここを、SUSのボルトに取り換えるケースが散見されますが、いったい何をしたいのだろうと思わずにはいられません。
メーカーがわざわざ強度の高いボルトを使っているのを、強度の低いSUSに変えてしまう。愚行以外の何物でもありません。




車体への取り付け完了です。自作のタンクステーのおかげで、実にすっきり収まっています。




ホースを取り付けます。今回も銅製のワッシャを使います。これまで銅を使わなかった理由は「締め付けトルク」です。
アルミに比べて銅の方が潰れづらいので、締め付けトルクも高くする必要があります。齧りやすいSUSのバンジョーボルトで銅のワッシャをつぶしていくのは、気持ち悪さを感じるのです。




取回しも考慮しながら、締め付けを完了。ここはフラットなレンチを使いたい場所ですが、天の川にはありません。あー、怖かった。




余談ですが、アルミに銅のワッシャはもっと怖いと感じます。
だけど、キット化されているホースの多くが「アルミのフィッティング&ボルト」に銅のワッシャを付属させています。アルミのワッシャの方がいいと思うんですけどねぇ。


フルードを満たしエア抜きを行います。




あっと言う間に完成ヽ( ̄▽ ̄)ノ
エア抜きが終わったら、ティッシュをこよりにして、ブリードスクリュ内に残存したフルードを吸い取っておきます。
グリグリするより、毛細管現象で吸い上げた方が確実なので、突っ込んだ状態で数分置いてやるのがいいと思います。

これをやらないと、フルードが水気を、水気が錆を呼びますので、必ずやっておきたい作業です。もちろんキャップも取り付けましょう。




キャップといえば…。フルードのリザーブタンクのキャップにワイヤリングを施してみました。これ、結構「飛んでいく」んですよね。
しかしセンスのないワイヤリングだ(; ̄ェ ̄) 別のやり方を考えます。




完成です。




肝心のギシギシですが…。完全に殺し切ることができました!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

また、諸作業のおかげでしょう、より良質なタッチへと生まれ変わっています。


マスタシリンダ内のスプリングに着目した理由をもう一つ書いておきます。

中間付近よりも、目いっぱい握り込んだ状態の方がギシギシが薄らぐと感じたのです。
目いっぱい握りこんだ状態=スプリングの反力が高くなり、スプリングが動きづらくなる方向…。想像ではありますが、仮説と処置後の効果をみる限り、あながち間違ってもいないと考えています。

ちなみに、マスター本体側とスプリングの接触部には、スプリングのキャッチがついています。このキャッチが、もう少しスルスル動いてくれたらいいんでしょうけどね…。





ともかく、ようやくブレンボならではのタッチに回復しました。結構時間がかかっちゃいましたが、これもよい経験です。

同様の症状を感じられた方の、参考になれば幸いです。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

パーツの製作、加工もはじめました。高強度シャフト&ボルトのワンオフもやってます。

ただ今、R1-Z用のスイングアームピポットシャフトの注文受付中です。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1402.html


お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト