FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.10
11
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



車載されているエンジンは、載せ替えられたもののようです。そもそも搭載されていたエンジンは「焼付いた」そうです。
で、その焼付いたエンジンも車体についてきました。

車載されているエンジンを使えば「実働化」するのは楽でしょう。けれど、素性のよく分からないエンジンを使う気にはなれません。
これまで、嫌というほど酷い事例をみてきました。この年式のバイクの、それも2ストなんて「まったく信用ならない」のです。

どうせ分解して使うのですから、焼付いた方をなおすことにします。実動エンジンはどうしようかなぁ…。




分解開始です。




ガスケットは3枚構造のうちの1枚のみを使用していました。圧縮をあげていたのですね。天の川でこれ以上の作業はできないので、自宅の作業場に持ち帰ります。







にえガレの作業場です。まずはシリンダーです。ヘッドが搭載されているようにみえますが、フタがわりにつけているだけです。
シリンダーを固定するボルトはほぼ確実に固着していますので、ロングなレンチでバキっと緩めます。1KTエンジンやRZRのエンジンをいじるときの必需品です(^^)





げっ(-_-;

プーリーがかかる部分が摩耗しまくっています。これじゃまともに動作するわけはありません。あと1つ致命的におかしなところがあります。誰が組んだんだぁ~。






うーん。






右のピストンは問題なし。吹き抜けてますけど、まぁ、こんなものでしょう。15000キロか、20000キロ走行というレベルかなぁ。




ベースガスケットが逆さまに組まれています。わざわざ「CASE」と書いてくれているのに…。




左側のピストンとシリンダー。そんなにガッツリと焼付いてませんね。シリンダーもスルリと外れました。





よーするに「キックはおります」状態ということです。「キックがおりるから、大丈夫ですよ」なんて言葉が普通に使用されていますが、全く信用ならんということです。怖いよ!


ピンを外そうとしたら…出たよ(-_-;
「自分でOHしました」的なエンジンに多いんですよね~。慣れていますので、動じることはありませんが(笑)




ドレンボルトが純正部品ではなく、適当なものが突っ込まれていました。




お気に入りのBetaのレンチで緩めていきます。サクサク。




冷却水のドレンボルトには、あるべきはずのガスケットがありませんでした。エンジンを載せ替えるときに冷却水を抜くために外して、そのままってことか。ま、気にしないでおきます。




カバーの裏側。まぁ、汚れの状態は悪くないです。




ダウエルピンは錆びています。




うん、悪くない。オイル交換はちゃんとやっていたようです。




ロックワッシャを起こすための専用ツールです。
ガタガタでマイナスドライバーとしては使えないので、先端を削って別の用途に使っています。




これ、私の生家にあったものです。おそらく私の祖父が使っていたものだと思います。

私の父は、まったく機械いじりができません。電球を変えるのがやっとのレベルです。じゃぁ、私は誰に似たのか…父によれば、「祖父に似たのだろう」とのこと。

祖父は電車の整備士をしました。電気技師だったそうです。
父が学生のときに亡くなっていますので会ったことはありませんが、何かつながりを感じずにはいられません。

そんなこんなで、じいちゃんへの敬意をこめて、古い道具箱の中でみつけたこのドライバーを大切に使っています。


話しがそれました。ロックワッシャの爪を起こしたので、クラッチハウジングを外していきます。




と思ったら、外れません。うちにある一番長いブレーカーバーでも外れません。しゃーないのでインパクトで外しました。ふぅ。


シフトシャフトです。段差がついていますね…交換かなぁ。




ひっくり返して裏側のボルトを緩めていきます。ここもまた固着していますので、最初っから長めのブレーカーバーを使いましょう。




ケースを割ると大量の水が出てきました。冷却水経路の脇にある小部屋の中にたっぷりと…。




うげげっ(-_-;




ミッションの状態。汚れこそ少ないけれど、あまり良質なオイルを使ってなかったのかも。




クランク右端のカラー。減ってますね。1KT系のエンジンは、ここがよく減ります。




クランクのベアリングはガッタガタ。使えません。1KT系のエンジンのクランクベアリングって、結構早くダメになります。はやめのOHが吉。ま、2万が目安かな。






ミッションの出力軸のところにあるカラー。摩耗も少なく再利用できそうです。





シフトフォークのシャフトです。うーん、当たりが結構きついですね。




もぅ新品が手に入らないシフトフォークの状態が悪くなかったのでホッとしました。




と思ったら、シフトドラムとの接触部分が痛んでいました。うーん、交換したいがないものは仕方がない。




分解完了です。




フルOH決定ですね。うちでお預かりしたとすれば、全部コミコミで16万コースといったところです。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

パーツの製作、加工もはじめました。高強度シャフト&ボルトのワンオフもやってます。

ただ今、R1-Z用のスイングアームピポットシャフトの注文受付中です。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1402.html


お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト