FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.08
29
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「セローのエンジン」のカテゴリーをつくりました。一連の流れの確認に、ご活用ください。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-46.html


エンジンはすでに組みあがり、慣らしも完了しています。なのに…記事はリアルタイムに書きあげているので、多少矛盾が生じております。ご容赦くださいm(u u)m




腰下が組みあがりましたので、いよいよ腰上です。




こないだは書きませんでしたが、チェーンスライダーももちろん新品です。


シリンダー下部に入るOリング。よじれないように装着するのは、結構面倒です。
オイルをドバドバ塗るとスルっといくんですが、このOリングは、スリーブとシリンダー本体の間にオイルが入っていかないようにするためのものだと思うので、過度の油分は禁物ではないかと考えております。




ピストンの装着完了。リングや、サイド部分はしっかり潤滑しておきます。

ピストンヘッドにも潤滑用のペーストが付着していますが…。もちろん不要なので、あとで拭き取ります。いたずらに、燃焼室にオイルがあがらないよう配慮が必要です。




シリンダーの装着完了。クランキングさせると、余剰な油分が出てきますので、これも拭き取っておきます。




シリンダーを固定するボルトの締め付けに準備したロングビットのヘキサゴンレンチ。ANEX製です。長いので、よじれないかと心配したのですが実にカチっとしたフィールで不安はなし!
その分、硬質が過ぎていて、好みではないのですが、機能を考えると致し方ありませんね。







座面の脱脂はしっかりと!




カムチェーンが落ちちゃうと大変なので、重りをぶら下げております。




使っているのはベアリングです。幅が狭いので、カムチェーントンネルやガスケットを通す時にも、つけた状態でできるので気に入っています。
もちろん、ちゃんと洗っています(焼けてはいるけど)。




ほらね。





ダウエルピンやシールを組んでいきます。




1か所だけ、こんなゴムのシールが入ります。






もう片方のスライダーを装着。新品です。4ストは部品点数が多いので、費用が掛かっちゃいますね。
その分、2ストよりはライフが長いので、トータルでみたら似たようなものかな?!




ヘッド側の座面もしっかり脱脂しておきます。




あ、バルブクリアランスは、あらかじめ合わせております。規定値です。
(車載後の調整方法については、コチラの記事を参照ください)




SSTとシックネスゲージで調整。SSTは高くないので、買っちゃった方がいいかも。ま、値段なりで、ヘボいものなんですけどね(笑)




ヘッドには銅ワッシャが入ります。新品です。




くそ長い締め付けボルトにげんなり。




ココでもロングビットのヘキサゴンレンチを使います。もうちょっと短くてもいいから、切っちゃうのもアリだなぁ。







ヘッドボルトを規定トルクで締め付けたら、バルブタイミングを合わせます。といっても固定式だけどね。

クランク側の合わせマークの位置を確認。




ヘッド側も合うように、スプロケットを取り付けます。スプロケット固定ボルトは、規定トルクで締め付けます。




オートテンショナーを組み、カバー類を取り付けたら…。


完成ヽ( ̄▽ ̄)ノ







20回に渡って紹介してきたセローのエンジンですが、いよいよ完成の運びとなりました。

たかだかセローのエンジンごときに、何を長々と書いてるんだ?そんなもの簡単だろ!?と発言する方が いらっしゃいました。

でもね、単気筒だからって「やることは同じ」なのです。数が違うだけで、気の配り方に違いはありません。
これは2ストでも同様です。2ストのエンジンなんて簡単だから、誰でもできる…。まぁ、分解して組むだけだったらそうかもしれません。
ですが、形にすることと、ちゃんと組んで機能させることには大きな隔たりがあります。

私にとってエンジンのOHは手慣れた作業のひとつです。ですが、簡単だと思いながら取り組むことはありません。
そういう思いで向き合ってこそ、数をこなしたなりの発見があるのではないかと考えています。

作業の手順が分かっていて、経験もおありの方にとっては退屈だったかもしれませんが、長きにわたりお付き合いいただき、ありがとうございました。


今後も、エンジンに限らず、どんな簡単な作業に対しても、手を抜かず実直に向き合っていきたいと考えております(^^)




エンジン丸ごとのオーバーホールメニューについては、子細検討中です。近日中にご紹介できると思います(^^)
先行予約も受け付けておりますので、お気軽にメールいただければ、対応させていただきます。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html




「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

パーツの製作、加工もはじめました。高強度シャフト&ボルトのワンオフもやってます。

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト