FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.08
25
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「セローのエンジン」のカテゴリーをつくりました。一連の流れの確認に、ご活用ください。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-46.html


エンジンはすでに組みあがり、慣らしも完了しています。なのに…記事はリアルタイムに書きあげているので、多少矛盾が生じております。ご容赦くださいm(u u)m




さて、いよいよ腰下を組んでいくことにしましょう。

まずは、しょーもないところから。

オイル点検窓が曇っていたのです。ここが曇っていると、点検がやりづらくてテンションが下がちゃうんだよなぁ~。
綿棒突っ込んで擦ってみたけど、綺麗にならなかったので、交換することにしました。




L型レンチを突っ込んでグィっと。




汚いでしょー。




新しいものは、適当なセミディープソケットを使って押し込みます。




ほら、綺麗になった(^^)




続いて、ベアリング類の圧入です。セローのエンジンはバランサーがついてる分、多くのベアリングが使われています。
これは、内径部分が、ちょぃと特殊なベアリング。




圧入するベアリングの外周部分をしっかり脱脂しておきます。使うのはアセトンです。パーツクリーナーじゃ役不足。




はぁ、めんどくさ(笑)




電熱コンロで均等に加温し、ベアリングを嵌めていきます。バーナーなどで局部的に加温するのはNGです。




反対側も完了!左側のクランクベアリングは、クランクに装着されているので、ケースには嵌っていません。





組んであったミッションを取り付けます。セローのミッションは油断するとバラバラになるので、ステンレスワイヤーで縛っておくとやりよいです。




続いてシフトフォークです。シフトフォークが通るシャフトを眺めていると…。




磨きたくなってきました(笑)
1本終わったところです。




うけけ。完成してからの使用感ですが、試乗された方が口を揃えて「これはすごい!」と言ってくださっております。
実際、吸い付くようにシフトが決まります。かなりうっとり。もちろん、このシャフトを磨いただけじゃ、そこまでならないと思うんですけどね。
小さなことの積み上げが重要なのです。




当りが多少ついていたシフトフォークには、オイル溝を追加工。面倒な割りにあまり効果はないと思います(笑)




はぃ、全部のっかりましたヽ( ̄▽ ̄)ノ
(画像では、シャフトが装着されていませんが)



クランクはストンと装着できるので楽ですね。バランサーとの位置関係を考慮しないと、装着できないのでご注意ください。


右側のケースも載せてと…。




バランサーのギヤをしっかり組んでと。




オイルポンプも装着です。余談ですが、私は分解時に使うドライバと、組み立て時に使うドライバを使い分けています。
組み立て時に使うのは、ベルツァーのドライバです。




これ、グリップ形状が素晴らしく、トルクがよく分かるんです。このドライバなら、トルクレンチなみに管理できます。
分解時に使っているWERAのドライバーは、握りやすいけど(角がないせいでしょう)ニュルニュルして、何となく使いづらいのです。ボルトとのグリップは圧倒的にWERAが上ですから、用途ごとに使い分けているということです。




常々、管理することも大切だけど、管理された状態で仕事をする方がもっと大切だと思っています。工具類にこだわる理由のひとつです。
高級であることは重要ではありません。その箇所、作業に応じたものを使うよう心がけております。

長くなってきたので、その2に続きます。




エンジン丸ごとのオーバーホールメニューについては、子細検討中です。近日中にご紹介できると思います(^^)
先行予約も受け付けておりますので、お気軽にメールいただければ、対応させていただきます。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html




「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

パーツの製作、加工もはじめました。高強度シャフト&ボルトのワンオフもやってます。

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト