FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.06
20
Category : GX750(3W8)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



シートベースの補修は完了しています。

いよいよ錆を落とさなければなりません。いや、「別に錆とってもかまへんわ」と思わないでもないんですけど(笑)、さすがにまずいよねーってことで、一応はやっておくことにします。


こんな状態です。




裏は、もっと酷いですよー。




さぁ、錆を落としていきましょう。使うのは、まいどおなじみ、「さびとるやん」です。




ガソリンタンクの錆落し剤で、もう10年以上販売を続けています。4キロで3800円です。安いでしょ?(^^)

4倍とか5倍くらいに薄めて使えますので、これ1本で普通のバイクのタンクなら、処理が可能です。



しかし…シートベースは巨大です。これが収まる箱だと、容量は20リットルを超えます。


原液を多量に使うのはモッタイナイので、こうします。テキトーなポリ容器に水を満たして放り込めばOK。かさあげになります(^^)




お湯で希釈したさびとるやんにシートを漬けます。




効果を最大限に発揮させるには、処理温度と脱脂が重要です。温度を保持するために、箱の下には段ボールを敷きます。




で、プチプチで箱を覆って、保温性を高めます。




これはタンクでも同じですね。電気毛布でくるんだりしてもいいと思います。


あとは、こんなのも有効ですね。熱帯魚用のヒーターです。サーモスタットがついてるので、35度くらいまでしかあがりませんが…サーモスタット部分を冷水につけておけば、ガンガンあがります(^^)





かさあげように放り込んでおいたタンクにいれる水も、お湯を使うといいですね。ときどきお湯を入れ替えてやれば、温度保持にも役立つはずです。小さな積み重ねが効果を高めます。やらないよりやった方がいいということです(^^)




玄関先に放置してたんですけど、ヨッパラって帰ってきて危うくひっくり返しそうになりました(; ̄ェ ̄)

やばいところでした…。


容器の関係で半分しか漬け込むことができませんでしたが、結果はこんな感じです。






落ちてますねぇーヽ( ̄▽ ̄)ノ

ちょっと黒っぽいけど、錆そのものはしっかり落ちています。水洗いすると、ウンと綺麗になります。


そうそう。処理液の界面に、このように錆の筋ができます。ガソリンタンクの錆を処理するときは、タンクの中に界面ができないよう口金のところまでしっかり処理液で満たすのがいいですね。
ま、指でこすると取れるんですけど、タンクの中だとそういうわけにもいかないですから…。







両面の処理が終わったので、水洗いです。



色が前後で違うのは、錆の状態の違いによるものです。シートの後ろ側が黒っぽいのは、こぶ状の錆が多量に発生していた部分です。


水…というよりお湯洗いしたあとは、こうなります。
お湯を使うと、その後の乾燥が楽です。早く乾かせば乾かすほど、仕上がりが綺麗になります。




しっかり乾燥させます。乾燥は極めて重要です!!

水(お湯)洗いと、乾燥をしっかりやれば、その後の防錆効果がウンと高まります。処理後の液の中には、鉄分が多量に含まれていますから、綺麗に洗い流して乾燥させないと浮き錆びがでてしまうことがあるんですね。


ちゃんと処理すれば、それなりの防錆=赤錆を防ぐ効果が得られます。

さびとるやんは、強制的に酸化被膜を作ることで、赤錆を防ぐ処理液なのですヽ( ̄▽ ̄)ノ




とはいえ、シートの裏側が塗装されていないのも、何とも寂しいので、一応塗装しておきます。


使うのは、なんの変哲もないペンキです。




ペンキってホントにいいですよ。多少油分がついていても塗ることができますし、防錆力もそれなりにあります。
そもそも屋根や門柱など、屋外に塗ることを想定したものです。夏の屋根なんて相当温度があがりますよね。風雨、熱にも強いということです。

ネックがあるとすれば、乾燥が遅いことくらいでしょうかね…。

そうそう、この作業をしているときに、シート表皮を引っ掛ける爪で、手をバッサリ切ってしまいました。流血騒ぎです(笑)。しゃーないので、手袋着用で作業しております(; ̄ェ ̄)


さて、画像は一度塗りの状態ですが、それなりの仕上がりです。面倒くさがらず、薄めの塗膜を何度も塗り重ねておきましょう。




3回塗りで完成にしたいと思います。

次は、ようやく表皮を張ります。モールをどうするかなぁ…。適当なホースに切り込みをいれたらいいかな。早く乗りたいので、難しく考えず、さっさとやっつけてしまいましょう。あと、もう少しです!





処理後の液は再利用できますので、ポリタンクなどに保管しておくといいですね。ちょっとした小物の処理にも使えますからね(^^)

この時、汚れや鉄粉はしっかり取り除いておくことをお勧めします。


大がかりな装置がなくとも、お手軽に錆を落とすことができ、しかも防錆(赤錆の)効果もある「さびとるやん」。

長年の販売実績は伊達ではありません (^^)v





にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html



「RZのフロントフォークにねじ式トップキャップ&プリロードアジャスターを取り付ける加工」の予約を受付開始!
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1276.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

パーツの製作、加工もはじめました。高強度シャフト&ボルトのワンオフもやってます。

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト