FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.06
06
Category : GX750(3W8)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


シート表皮を固定する爪が、グズグズになっていたので、板金用のハンダを使って、鉄板を貼りつけてしまおう…。これがこれまでの流れです。

ところが、いざ、鉄板を探してみると、売ってない…。
あるにはあります。いわゆる軟鋼板(冷延鋼板)ですから、世の中に普通に流通しています。問題は、流通の単位です。必要量に対し、あまりに大きい…。

最悪、空き缶かなぁーと考えていました。缶コーヒーだと薄すぎるし、ホールトマトなどの空き缶は波打ってるし…。ツナ缶は小さすぎて、いくつも必要。あーヽ(;▽;)ノ



旋盤を回しているとき、バイトの高さを調整するスケ板に目が…これだっ!!!

心あたりを当たると、歪んだり、錆びて痛んだもので、捨てる予定だったものを譲ってあげるよ!とのありがたい言葉が…ラッキー!




大量です(笑)

「そこらに捨ててあるヤツの中から、好きなだけもっていけ」と言われたので、お礼方々掃除を開始。そうしたら、出てくるわ、出てくるわ…一同苦笑い。

「ちゃんと責任持って、全部持って帰れ」といわれたので、全部もらってきました。何かと使い手はあるでしょう(^^)



ちょうど、近所のアストロで金切りハサミが安売りしてました。これまたラッキー!




ちょっきん 8<、ちょっきん 8<




さぁーって。これを板金用のハンダで…。ちょっと待て。こんな下地の状態で、ハンダが綺麗に流れてくれるとは思えません。
錆を落としてから作業するとしても、中途半端に残った塗料を取り除かなければなりません。

だんだん、嫌になってきた(; ̄ェ ̄)

えーぃ、溶接で引っ付けてしまえっ!!!


うちのは、ふつーのアーク溶接機。薄板には不適です。直流方式だから、アークの立ち上がりも良好で、多少は有利かな…。
まぁ、ズボズボと穴があいちゃったら、ご愛嬌。そのときはそのときです。


最低でも、薄板用の溶接棒は使いましょうか。




なかなかでないかな??




やばそうなところ爪は、すべて新造しました。意外といける!最後に爪の先端をうまく折り曲げておきます。適当な板を挟んでギュッとやるだけですが。




とはいえ、全ては完了していません。というのも、ここまで朽ちてていると、溶け込ませるべき母材がないとの一緒だからなぁ。







少し頭を冷却させるために、別の作業をやります。
シートベルトがついていたところです。ベルトをすっきりかけるために、えぐられているんですね。ココを起点にペナペナ…そしてクラックが発生したと想像しています。




さて、一連の作業ですが、そもそも、爪の補修が直接の目的ではありません。それは1つの工程にすぎません。

本当にやらなきゃいけないのは、「ペナペナになったシートをシッカリさせる」ことにあります。


構造上の問題点を放置すれば、そのうち「再発」するのは目にみえています。本質的な改善を行うため、補強します。


えぐられた部分に形状を整えた鉄板を溶接します。




裏から入熱状態をチェック。




今回、補修に使ったのは、1mmの鉄板です。対するベースは0.85mm。同じように溶け込ませると、母材が抜けちゃうんですよね。
また、溶融部分を眺めていると、なぁーんとなく母材の方が溶け出しが早い感じがしました。あまり欲張ると溶け落ちちゃう。

もうちょっと溶け込ませたい感じもしつつ、この程度でやめておきます。


反対側も補修。パッチの形状が違うのは、母材の状態差にあわせたためです。ちょうど溶接したいところが朽ちてたりするので厄介です(; ̄ェ ̄)




天の川ガレージでバーベキューがあるので、ひとまず作業を中断。さぁ、ここをどうやって補修するかを考えなきゃ…だなっ。




薄手の鉄板を全体的に貼りつけてしまうのもありか…。シートの後端付近なんですけど、フラットじゃないのも、作業を難しくしています。

あー、古いバイクなんて乗るもんじゃないっすねー。やれやれ(; ̄ェ ̄)



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html



「RZのフロントフォークにねじ式トップキャップ&プリロードアジャスターを取り付ける加工」の予約を受付開始!
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1276.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

パーツの製作、加工もはじめました。高強度シャフト&ボルトのワンオフもやってます。

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト