FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.04
24
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


15日に車体にフィッティングしたところ、不具合が確認されました。今回は、その修正バージョンについての記事です。

あらためて目的を確認します。

純正流用のステップの最大の課題は、左右への張り出しが大きい点。ノーマルのホルダーは、ザグリ加工がされているので、そもそも長めなんですね。可倒式なのも長くなる要因のひとつですね。それにしたって長くないかぃ?



これを、必要にして十分な長さのバーに変えてやりましょう!というのが暫定対策の狙いであり、目的です。

使おうと思っていた正体不明のバーは、M10×1.25のねじが切られています。
固定方法としては、ペダルの軸にスタッドを立てて取り付けるのが簡単かな?その軸は、プレートにねじ止めする。うーん、これだどねじが2箇所になっちゃいます。

1本のボルトで固定しようとすると、軸を貫通にして、プレートの裏側からボルト止め。
長いM10×1.25のボルトが必要です。細目だからそこらには売ってません。さらに、プレートの裏側にはスイングアームピポットがある。しかもクリアランスは5mm程度。通常のキャップボルトは使えません。

ステップのねじをバカ穴にし、軸は貫通にし、プレートにヘリサートでねじを作って締め上げる方法。
これをやるにも長いM10×1.25のボルトが必要。ストックしているものだと微妙に長さが足りない。

うーん。ボルトの調達は可能ですが、今は「時間がない」。

手持ちの材料で何とかすることを考えます。正体不明のバーに見切りをつけ、穴径が8mmのバトルファクトリーのステップペダルを使ってみるか…。

まず、アルミ(A2011)の6角棒を適当な長さに切り出します。6角断面を片側のみ残し、こんな形状に削りだしました。
内側には、M8×1.25のねじを加工。ねじ強度を確保するため、ヘリサートをいれておきます。



こいつを取り付けるため、ステップ取り付け部の穴径をD=10mmから12mmに拡大します。



うちの工作機械は大きくないので、制約があるんですね…今回の条件だと12mmが限界でした。もっと大きい穴をあけることができたら、別の手段も取れたんですけどね。

で、ヘリサート入りの部品をプレートに挿入します。もちろん、面よりも、少し低くなるように長さを設定しておきます。



うんうん。いいんでなぃかぃ?( ̄ー ̄)
プレートの裏側から固定していたため、整備の都度分解の必要だった従来方式と違い、表側から増し締めできるのがいいねぇ~。



軸も作りなおすとしますか。アルミだとどうも(ペダルと)カジっちゃうので、砲金から削りだしてみました。砲金の切り粉は細かく、手にブスブス刺さるからイヤなんですよね~。



組みあがりました。そこそこバッチリ。なんとか目処がついてホッとしました。



サラっと書いてますが、この状態になるまで、いくつかのパターンを試しました。結局、シンプルなのが一番…というのが結論です(; ̄ェ ̄)

さてさて、上の画像で分かるように、ペダルはまっすぐにでていません。
横方向にえらく広がっています。流用したペダルがそうなってるからなんですけど、私は、つま先を広げて乗るのは好きじゃない。多少広がってるのはいいけど、これはねぇ…ちょっと、いや、かなり気になります。

流用したのは鋳物製のペダルなので、曲げたり、切断&溶接には不向きです。まぁ、やってやれないことはないですけど…。



鉄のペダルもあるんですが、これはこれで好きになれない形状なんだよなぁー。シフト操作のときに、やたらと引っかかるんだよなー。



こいつの軸部分のみを使ってペダルを作ってみようかと思案中。
さすがに、夜に溶接したり、サンダーを使うわけにはいかないので、屋内でできる作業だけやっておきますか。

ガタのでているロッドエンドを外しておきます。カシメ部分のセンターにポンチを打って、



センタードリルでセンター出しをしたのち、6mmのドリルで揉んでいき、カシメが緩くなってきたら、



空回りしてるのに、無理にドリルでグリグリやってもいいことはなにので、グィっとコジって外してしまいます。下穴をあけます。



巻きをカットしたヘリサートのスプリューをいれます。



ふぅ。四国行きまでに、溶接やらサンダーを使う時間があるかどうかですね…。とりあえず形になったわけで、ペダルの加工は先送りにするのがよさそうですね。

四国から戻って以降に作るのではあれば、いっそのことイチからペダルを作っちゃった方が早いかもしれません。

そんなことを思っていたら、旋盤のバイトのスローアウェイチップが、次々とダメになり、いよいよ交換時期になってしまいました。
自分で削ったバイトも使ってますが、隅っこの加工などは、スローアウェイチップじゃないと綺麗にできないし…。だましだましで2年近く使ってきたので仕方ないですね。予算がぁぁぁぁぁぁ。

旋盤やボール盤やコンターがあると、非常に便利です。しかし、ランニングコストはそれなりに発生します。
もしかすると、本体よりソッチの方がコスト高かもしれません。安い刃物もあるにはありますが、それなり以下だったりしますからね…。

はぁ。CR用のジェットもいい加減、揃えたいんだけどなぁ~。

ぼやいていても仕方がありません。ないものはないんだから、ここらで一度線を引くことにしましょうか_| ̄|○

いじるのはやめて、とりあえず実走ですね。今回の仕様変更だけでも、ずいぶんよくなるだろうと期待しています。週末が楽しみです。



シャフトの一品製作をはじめました。

初期型RZ用のスイングアームピポットも製作可能ですよっ!詳しくはコチラの記事をご参照くださいm(u u)m
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1104.html

「興味あり!」という方は、是非ご一報ください。
 
E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html



「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト