FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.04
18
Category : セロー225
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


セローにはキャブがひとつしかないので、気軽にいじれます。
キャブをいじるときに、めんどうだなぁーと思うのは、サイドカバーを外さないと外すことができないシート。ボルト止めなんだよなぁ~。

この日も、めんどくさいなぁーと思いながらシートとタンクを外し、キャブをササっと分解しました。

びよよーんと、長いスプリングがでてきます。スロットルピストンの動きをつかさどる重要な部品です。



(簡単に書くと)この手のキャブは、アクセルの開度に応じて、キャブの頭のところの圧が負になったりそうじゃなくなったりすることで、スロットルピストンを動かしています。

圧の元となるのは、エンジンから生ずる、吸入負圧です。吸入負圧は、ビシャーッと安定しているものではなく、脈を打っています。
いちいち反応されたのでは、スロットルピストンの動きが安定しません。スロットルピストンの動きを安定化させるためにも、スプリングは重要な役割をしているはずです。

そして、圧を管理するため、吸ったり、吐いたりする経路があります。

ココの左側の穴とか、



フレームに突き刺してあるホースがそうです。



ピストンにあけられた穴の大きさを変化させたり、スプリングのレートを変更したり…この手のチューニングをやってる方はかなりいらっしゃいます。
そのためのパーツも出回っていて、一応の効果もあるようです。



私のセローは、アクセルを戻しても、思うように回転が落ちてくれないときがあります。落ちてくれないというといいすぎかなぁ…とにかくダルなんです。

パイロット系を制御している、「コースティングエンリッチャ※」の影響かなぁと想像しています。つまり、意図された設定。
ココに関連記事アリ

これがよい面に作用することもあるとは思いつつ、あと少しだけメリハリ感がでてくれたらなぁと思うのです。
パイロットスクリューの調整で、ある程度調整はできるものの、劇的に変わるわけでもない…。

閉まるときは、スパっと閉まったらんかぃ!!(ノ-_-)ノ ~┻━┻

…ということで、スプリングにかかっているイニシャルをアップさせてみることにしました。

実はこのアイデアは、私のものではありません。私の相棒が持ってきた話です(^^)
この記事で紹介したパーツは、そのために使うものだったんですねー。
ちなみに、ココでみかけたらしい…。相棒もウィリー好きだからねぇ~。やれやれ。


5mm程度で変わるものなのか…と思ったので、複数作ることを提案してみましたが、遠慮したのか「5mmだけでいい」とのこと。もうちょっとかけてみても…と思いつつ、まずは5mmのみ製作しました。

もうちょっとと思った理由は、以下のとおり。
・スプリングは、縮めれば縮めるほど反発力が高くなるので、スロットルピストンがあがればあがるほど、スプリングは強く反発する。
・これは、全閉状態と、全開状態では、スプリングの反力が違うことを意味する。
・この部位に使われているスプリングが、ものすごく低いレートにイニシャルをかなりかけて使ってるのは、全閉と全開時の反発力の差を、極力小さくするための配慮ではないかと想像。

なので、5mmくらいで変わるのか?と思ったわけです。

緻密に考えようと思ったけど、やってみた方が早い。行動の妨げになるようなウンチクは捨て去ってしまえっ!!

なぜなら私の愛車は単気筒のセロー(^^)
拝み倒されてもやりたくないほど、キャブの着脱が難儀な相棒のVF750F(V4だからねぇ)で検証するより、圧倒的に楽ヽ( ̄▽ ̄)ノ

ふふ…ならば、でアレコレ試してみて、傾向なり方向性を掴んでやろうじゃないの!!!
で、結果は、相棒にフィードバックします。

というか、仕様変更は15分もあればできちゃうから、ふたりで月ヶ瀬にこもって一緒にやってもいいかもね。体感してもらうのが一番!!



ニードルを押さえるために、スプリングとの間に樹脂のカラーが入ってます。



スプリングの外径が9.5mm。で、カラーは、突起部分が6mmで、外径が10mmでした。

っつーことは、外径が10mmで、内径が6.3mmくらいのカラーを作ればいいんだなっ。ササっと旋盤で削りだし~。



相棒用に作ったものと同様、PEEKから削りだしました。厚みは3mmと5mmの2種類あります。もうちょっと厚みをあげたバージョンも追って製作の予定です。

ちなみに、イニシャルをあげる方法ではなく、レートをアップさせる方法もありますね。スプリングの巻き数を減らす=カットしてやればレートはあがります。

でも、レートをあげちゃうと、全閉と全開時の反発力の差が増す方向になります。
さらに、カットしただけだと、かけるイニシャルも減る方向なるので…ヘタをすると、全閉付近での反発力が小さくなることも懸念されます。これって、スパっと閉じて欲しい、私のニーズには合いません。

なので、レートを純粋にあげたいなら、カットした分の自由長をカラーで補ってやらないといけないと思います。と、書く以上は、ちょっとだけ机上検討しておかないとね…。

セローの純正スプリングは326円なので、机上検討後、おもしろそうだったらレートアップも試してみるかな( ̄ー ̄)


とにかく…おもしろそうじゃっ!



シャフトの一品製作をはじめました。

初期型RZ用のスイングアームピポットも製作可能ですよっ!詳しくはコチラの記事をご参照くださいm(u u)m
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1104.html

「興味あり!」という方は、是非ご一報ください。
 
E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html



「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト