FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.01
18
Category : セロー225
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


ネタが書きたまってきたので、本日2つ目の記事です。ひとつ目はコチラです。



我が家でバイクに乗るのは私だけ。なのに3台もバイクくがある(-_-)

3台すべてを、同じ扱いにはできません。

私にとって絶対的な存在はRZだし、これと一緒の扱いを複数にやるなら、多頭飼いは無理です。

たとえばRZ用に作った部品は、塗装や表面処理を施します。が、GX750は機能すれば良いと割り切っています。
部品は悪くなる前に取り替えるRZに対し、GX750だとギリギリまで引張ります。ちょっとした違いですが、維持の手間や負担は随分違ってきます。

3台目の、それもゲタ扱いのセローは、どうするか…。限界へのチャレンジです(笑)

愛情の有無ではなく、用途の違いと捉えてください。スーツと作業服は違うということです。

そして私は作業服が大好きです(^^)
毎日、家にかえると袖を通さずにはいられない作業服。セローはそんな感じに仕上げていきたいと思っています。



リヤ周りというかスイングアームは、車両分解時に、リンクごと外してしまいました。



ゴッテゴテのギットギトです。



一応、工具のかかる部分は、ブラシで擦ってみるんですけど、細かいところまでは取れません…。作業後、工具の洗浄が必要でした。


そうそう、グリスガンでグリスを打ったあとが残ってましたが…グリスニップルからはみ出しているだけで、中に入っていった形跡は、まったくありません。

グリスガンを過信しちぁいけません。

やはり分解して手でグリスを塗るのが基本だと思います。
実際、手でちゃんと塗ってくめば、グリスガンで打ち込んでも、ほとんど入らないものです。

それでも欲張ってギュゥギュゥ押し込むと、場合によってはオイルシールが抜けてきます(笑)。


グリスガンといえば…もうちょっとコンパクトがグリスガンがあればいいのにと思う今日この頃。




私の買ったガンの説明書には書いてなかったし、高校生の私には想像すらつかなかったので長い間知らなかったんですけど…実は、先端が緩むんです。常識?知ってる??

恥ずかしながら、ほんとに長い間知りませんでした。

いっぱしの変態オヤジに育ったころ、あれれ?と思って分解して気がついたんですね。私にとっては目から鱗でした。

親指で示している箇所を押さえて、人差し指で示している場所を左に回すと緩みます。



面倒?だし、正しいかどうか、いまだに確信がないんですけど(笑)、緩めて→ニップルに取り付けて→締め付け→グリスを打っています。

ガンでグリスを打った瞬間、ニップルから抜ける…なんてことがなくなります。また、「なぜかこのニップルには刺さらない」なんてこともなくなります。



外れたリンク。ゴムブーツに隠れている部分は、なかなか綺麗です(^^)




ふむ。ここはそこそこ綺麗です。あ、外じゃなくて中のことね(^^;



スイングアームピポットには水が回っていました。あるべきはずのオイルシールがなくなっているのが原因でしょうか。
グリスニップルにはグリスがテンコ盛りだけど、グリスが入ってなかった場所です。せめてグリスが入っていれば、ここまでにはならなかったと思います。



しばらく洗浄液に浸漬。アルカリ系の洗浄液で、この手の整備には向いていると思います。なお、温度をあげてやらないと威力を発揮しません。濃度管理も難しいので、あまりお勧めではないかなぁ…。



ちゃんと管理してやると、ここまでの威力を発揮します。ピカピカになったチェーンスライダー。



この液、真っ黒になっても使えるんですけど、汚れた液は管理がやりづらいので、私は使い捨てです。

でも、今回使った液は、他の部品を洗ったお古です(笑)。


んー。スイングアームピポットのブッシュは見事にカジってますね。



ところが、裏側はそうでもない。今回は、裏返して組んでしまいます。オイルシールは1つ600円もするんだけど、さすがにないモノは取り付けないとヤバイ。



エンジンに直接マウントされているから、熱負担も相当なものだと思われます。ここはベアリングをいれて、もっとしっかりとシールした方がいいのかも。
次回分解時に状態を確認した後、必要ならば対策をこうじたいところです。

その他の部位にはオイルシールがちゃんとついていましたので、再利用します。全部交換したら、えらい金額になりますからね。
そのまま組むとヤレが進むので、リップと外周の間に堆積した汚れを、丁寧に取り除いていきます。ここに異物が堆積してたら、リップの動きが阻害され、シールの痛みが進行してしまいます。



作業中の画像は、手がグリスまみれだったので…。ごめんなさい。

すっきり仕上がりましたヽ( ̄▽ ̄)ノ



サスがOHからあがってきたら、車体に組みつけよーっと。



シャフトの一品製作をはじめました。

初期型RZ用のスイングアームピポットも製作可能ですよっ!詳しくはコチラの記事をご参照くださいm(u u)m
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1104.html

「興味あり!」という方は、是非ご一報ください。
 
E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html



「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト