FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.01
09
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


先日、RZにブレンボRCSラジアルマスターを装着しました。

フルードタンクのステーも作ったことだし、RZの"初乗り"を兼ね、試運転にでかけることに(^^)



この記事は1月4日のできごとなのですが、この日の大阪は”強風”でした。気温は5~7度くらいでしょうか。めちゃくちゃ寒い(>_<)

とりあえず行けるところまで行ってみるか!と、阪奈道路を目指しました。



とりあえず、可変可能なレバー比の設定は、「18」から試してみることに。

走り始めて、まず感じたのは「違和感のなさ」です。気になるところが殆どない。とても自然なのです。
通常、ウィンターグローブを装着した状態だとゴワゴワするものですが、それもない。

レバー位置を調整しながら、走らせます。ほぼ無段階に調整可能なのはいいんだけど、ベストな状態が今ひとつ掴みきれません(笑)
逆にいうと、どのポジションでも「それなり」に使えてしまうということ。

うぅむ…これではインプレにならないではないかっ!ということで、スタンドで給油したついでに、レバー比の設定を「20」に変更。
(レバー比が20というわけではありませんので、あしからず…)



給油中にササっとできてしまうのは、実に便利です。


「20」に変更することで、若干カチっとしたタッチになりました。レバー位置を調整しつつ走らせてみると、ジワジワと速度コントロールする必要のないシチュエーションなら、こっちの方がズボラできるなぁ~という印象です。

ほどなく、阪奈の登りに差し掛かります。落ち葉の舞う中、いかにも低そうな路面温度の中、じわーっとブレーキング。

ふむふむ…握りこんでいった先のコントロール性は「18」の方が好みかもなぁ~。途中でとめて、「18」に戻しました。



赤い印が「18」です。「18」だと、ピストンを”やや”斜めに押すことになります。「20」だと画像に向かって左側にピストンを押すポイントが移動するので、どちらかといえば「20」に主眼を置いて設計したのではないかと想像いたします。


引き続き走らせます。

…ん?

「20」を味わったあとに「18」を試したわけですが…このマスターシリンダの良さがよく分かるようになりました。

制動の立ち上がるポイントが物凄くよく分かるのです。

つなぎ目なくブレーキパッドをディスクに接触できる!これは凄い。最大効力を10とすると、0~1の区間=極初期の情報量が凄まじい!!!


もっと詳しく書きます。

まず、MOSの特性だと思っていた「初期の希薄さ」が劇的に薄らぎました。

次に、愛用しているメタリカのパッドは「初期の立ち上がり」がやや唐突(事実、これを理由に嫌う方もいらっしゃるようです)。

私のチョイスしていた組合せは、正直ベストではない。けれど、握りこんだときの特性を重視して使っていたんですね。

ものすごく乱暴な言い方をすると、初期の希薄なMOS、初期が唐突なメタリカの組合せだと、神経質になることは必然。
事実、初めて、私のRZに乗る人の中には、「このブレーキ、怖い」と仰る方もいらっしゃいました。

握りこんだところの特性を重視するくらいなので、初期の特性は、さほど意識してなかったんですが…こんなに潤沢な情報を味わってしまうと、クセになってしまいそう…。


もう一度、「20」に戻してみました。うん、「20」も悪くないですね。

好みの範疇で、私は「18」をチョイスしようと思っていますが、どちらでも極初期の情報の潤沢さが垣間見られます。つまり、このマスターの特性とみてよさそうです。


この時点で、BERINGERへの未練は、ほぼ完全に断ち切られました。
BERINGERも気にいってたし、いいものだと思いますけど、ブレンボRCSとの比較すれば、販売価格の高さ、安定供給性、整備性…などを総合的に考えると、選択する目的を見出せません。


うぅむ…これはヤバイものを知ってしまった…もぅ、普通のマスターは使えなくなるかもなぁ~なんてことを思いつつ、雪がちらついてきたので帰路につきました。

強風で慎重にライディングをしなければならない状況下で、すっかり手はかじかみ&ウィンターグローブ装着にも関わらず、ブレーキの状態がとてもよく分かる。実に乗りやすい。

改めて感動しました。ここ数年、手足の冷えが酷くなって、冬のライディングは半ば諦めていましたが、これなら、冬でも走ろう!と思えます。

薄手のグローブを使えるようになる季節が早くやってこないかなぁ…。来春が楽しみでなりません。

そぅ、これから、とても細かな作業が待っています。「セッティング」です。レバーの位置、角度は言うに及ばず、マスターシリンダの取り付け位置や角度も重要な要素です。

そんな簡単なことを「セッティング」と呼ぶのか?といえば、私は「声を大にしてYes」と答えたいですね(^^)

試しにマスターシリンダの取り付け位置を1mmズラしてみると分かります。お金は全く掛からないし、手間だって高々知れたものです。やらない手はありません。

このマスターシリンダの特徴の概略はつかみましたので、これを活かす方向でセッティングしたいと思います。



シャフトの一品製作をはじめました。

初期型RZ用のスイングアームピポットも製作可能ですよっ!詳しくはコチラの記事をご参照くださいm(u u)m
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1104.html

「興味あり!」という方は、是非ご一報ください。
 
E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html



「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html

「初期型RZ250/350にMOSキャリパーを取り付けるためのサポートキット byにえガレ」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-764.html

「初期型RZ250/RZ350用 520コンバートスプロケット by ISA」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-23.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-185.html


「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

「ASウオタニ製品 取り扱い開始」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-31.html

パーツの製作、加工もはじめました。お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト